リアライン ・・・ からだのゆがみを科学する
 

第1回関節疾病予防セミナー

2005年より13回を重ねてまいりましたSPTS(スポーツ理学療法セミナー)を、今年度より「関節疾病予防セミナー」として、リニューアルした形で開催いたします。関節疾病予防ということで、スポーツに関係した情報も十分に含んだ内容となっております。
 
1日目は、1時間程度の講演を6本程度予定しております。関節疾病予防をテーマとした内容について、各分野のエクスパートにご講演をお願いする予定です。

2日目は、これまでのSPTS(スポーツ理学療法セミナー)と同様に、文献レビューを中心とした発表(10分間)を20本程度予定しております。
 


 
セミナー内容

 3月24日 Part1:関節疾病の進行予防

 

午前
9:45 開会
10:00 講義1 脊椎疾患の進行予防 講師:平泉裕先生
(昭和大学整形外科学講座客員教授、品川志匠会病院副院長)
11:00 講義2 サルコペニアの進行予防 講師:栗田興司先生(PCP合同会社)
12:00 昼食・理事会
午後
13:00 講義3 変形性膝関節症の進行予防 講師:星賢治先生(広島国際大学研究員)
14:00 講義4 肩関節障害の進行予防 講師:坂雅之先生(八王子スポーツ整形外科)
15:00 講義5 関節疾病予防研究部会の研究推進計画 講師:蒲田和芳先生(広島国際大学)
16:00 シンポジウム 関節疾病予防の普及と啓蒙 講師:蒲田和芳先生(広島国際大学)他
17:00 閉会
18:00 懇親会

 

 3月25日 Part2:関節拘縮のサイエンスと治療法
 

午前
9:30 開会
関節拘縮の基礎科学1 動物実験  座長:小野武也先生(県立広島大学)
9:40 関節拘縮の予防・改善のために必要な治療時間 演者:相原一貴先生(大阪保健医療大学)
9:50 皮膚へのストレッチの効果 演者:田坂厚志先生(大阪保健医療大学)
10:00 ストレッチ 演者:石倉英樹先生(広島都市学園大学)
10:10 非荷重の影響 演者:佐藤勇太先生(県立広島大学)
10:20 質疑
10:30 休憩
関節拘縮の基礎科学2 ヒト(献体含む)  座長:坂雅之先生(八王子スポーツ整形外科)
10:40 皮膚の変化と関節可動域制限 演者:村田健一朗先生(早稲田大学)
10:50 筋・腱の変化と関節可動域制限 演者:大川原洋樹先生(慶應義塾大学)
11:00 靭帯の変化と関節可動域制限 演者:水野敬太先生(八王子スポーツ整形外科)
11:10 関節包の変化と関節可動域制限 演者:村本勇貴先生(かつしか江戸川病院)
11:20 質疑
11:30 休憩
11:35 講演1: 拘縮治療の最先端 講師:小野武也先生(県立広島大学)
12:15 休憩
午後
拘縮の可視化・計測  座長:星賢治先生(広島国際大学)
13:15 MRI、超音波・筋電図・筋音図 演者:青木章乃先生(広島国際大学)
13:25 軟部組織スティフネスの可視化・定量化 演者:飯田尚哉先生(札幌医科大学)
13:35 Force transmission (力伝達) 演者:内田大樹先生(鹿屋体育大学)
13:45 質疑
13:55 休憩
セラピストによる拘縮治療  座長:山内弘喜先生(亀田総合病院)
14:00 物理療法 演者:芦原光明先生(相模原協同病院)
14:10 徒手療法 演者:近藤晃弘先生(三菱名古屋病院)
14:20 用手器具を使ったリリース(IASMT) 演者:森本将司先生(貞松病院)
14:30 運動療法・セルフリリース 演者:石田優子先生(八王子スポーツ整形外科)
14:40 質疑
14:50 休憩
医師による拘縮治療  座長:服部 惣一先生(亀田総合病院)
15:00 麻酔下・鏡視下マニピュレーション 演者:三浦遼平(貞松病院)
15:10 注射によるリリース(hydrodilatation, hydro-release) 演者:山下智子(広島国際大学)
15:20 質疑
15:30 休憩
15:40 講演2: Hydro-releaseの現状と未来 講師:服部惣一先生(亀田総合病院)
16:10 講演3: 組織間リリースの技術と検証 講師:蒲田和芳先生(広島国際大学)
16:40 閉会

 


クリックするとPDF広告がご覧いただけます。こちらの用紙でFAXお申込みも可能です。

 
セミナー要項
 
■日程:①2018年3月24日(土)9:45~17:00
    ②2018年3月25日(日)9:30~16:40

■受講料:【日本健康予防医学会 正会員特別価格】
      ・早期割引:2日セット 14,000円(税込)【2018年1月31日までのお申込み】
      ・2日セット:会員通常価格 16,000円(税込)
     【一般】
      ・早期割引:2日セット 17,000円(税込)【2018年1月31日までのお申込み】
      ・2日セット:一般通常価格 20,000円(税込)
     【個別参加】
      ・1日目のみ:10,000円(税込)
      ・2日目のみ:12,000円(税込)

 

    日本健康予防医学会 正会員のご登録は下記ページよりお申込みください。
                  http://kenkouyobou.com/ 

       

■会場:フォーラムエイト(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル)
    3月24日(土)⇒515会議室 3月25日(日)⇒515会議室
■定員:1日目200名、2日目200名
■お問合せ先:株式会社GLAB セミナー事務局 seminar@g-lab.biz

 
 

受講登録


【日本健康予防医学会 正会員特別価格】

第1回関節疾病予防研究会 東京【会員早割:2日セット】 3月24日~3月25日

14,000円(税込) 【SOLDOUT】
第1回関節疾病予防研究会 東京【会員:2日セット】 3月24日~3月25日

16,000円(税込) 【SOLDOUT】

  ※こちらは日本健康予防医学会 正会員様のみとなっております。

 


【一般】

第1回関節疾病予防研究会 東京【一般早割:2日セット】 3月24日~3月25日

17,000円(税込) 【SOLDOUT】
第1回関節疾病予防研究会 東京【一般:2日セット】 3月24日~3月25日

20,000円(税込)【SOLDOUT】

 


【個別参加】

第1回関節疾病予防研究会 東京【1日目】 3月24日開催

10,000円(税込)【SOLDOUT】
第1回関節疾病予防研究会 東京【2日目】 3月25日開催

12,000円(税込)【SOLDOUT】

 



 

※お申込みいただく前に、必ずお読みください。

 

事務連絡

■資料(ハンドアウト)・会場案内について
・セミナー開催日の1週間前までに受講登録をされた方には、事前にハンドアウト(PDFファイル)および会場案内を電子メールにて送信いたします。
・原則としてセミナーの5日前~前日までに送信する予定ですが、開催3日前(日曜日のセミナーでは木曜日朝)までにハンドアウトのご案内メールが届かない場合は、seminar@g-lab.bizまでお問い合わせください。なお、金曜日の17時以降のメールにはお応えできない場合がります。
・ハンドアウトデータ(PDFファイル)を送信するため、必ず個人のパソコン用のメールアドレスにて会員登録を行ってください。携帯メール、職場の共用のメールアドレスは不可とさせていただきます。登録メールアドレスの変更を希望される場合は、メールにてセミナー事務局にご連絡ください。

 
■注意事項
 開催中止の場合
参加人数が最低規定数に満たない場合、天災、交通事情、講師の病気・事故等の止むを得ない事情により、開催を中止する場合がございます。その際、既に参加お申込の方には別の開催日程への振替、または受講料返金をご選択いただきます。なお、交通費、宿泊費等の受講料以外の費用の補償には応じかねます。
 郵送物なし
本セミナーのチケット等を郵送することはございません。ハンドアウトや資料は電子メールでお送りします。
 領収書当日配布
セミナー当日にお配りするネームプレートの裏面が領収書となっております。宛名は空欄となっておりますので、適宜ご記入ください。
 無断複製の禁止
事前に配布するセミナーハンドアウトは個人使用を目的とした使用のみを許可しています。デジタルデータ、紙出力を問わず事前配布資料の無断複製、配布、第三者への譲渡を固く禁じます。
 無断撮影の禁止
セミナー風景(講師、他の受講者、スクリーン)のビデオ撮影・写真撮影・音声録音を固く禁じます。なお、休憩時間中の展示物や実技パートナーの写真撮影は禁止の対象外とします。
 インターネットへの公開
本セミナーの価値を多くの方に知っていただくため、SNSやブログへの投稿を歓迎します。ただし、写真に他の受講者や講師が写っている場合は、個別に許可を得てから投稿してください。
 コンセント使用の禁止
事故防止の為、会場内のコンセントを使用してのスマートフォン・タブレット・パソコン等の充電は不可とします。緊急の場合は、セミナースタッフ・講師へご相談ください。
 

TOPへ戻る

Powered by BB-Blog60.