ノルディック複合 山元豪選手へ使用されているリアライン商品のアンケートにお答えいただきました。
 

※右上ReaLineワッペン

 

▼山元豪選手のご紹介
 山元選手は2012年に行われたユースオリンピックでは、日本選手団の主将を務められ、ノルディック複合男子個人で銅メダルを獲得されました。その後、世界ジュニア選手権、ユニバーシアード、ワールドカップに出場されるなど、数々の成績をおさめられており、日本ノルディック次世代エースとして活躍が期待されています。

 
▼ノルディック複合競技とは?
⇒クロスカントリースキーとスキージャンプの2つの競技を組み合わせて競う競技である。
⇒クロスカントリースキーでは持久力、スキージャンプでは瞬発力が必要で、総合的な運動能力が求められる。
 
 

ユニバーシアード冬季競技大会2017 ノルディック複合団体 銅メダル獲得時の写真

 

質問 回答
リアライン・コアについて
使用する“きっかけ”は? チームメイトの紹介
初めて使用されたときの感想は? スキージャンプの助走姿勢がスムーズになった
アスリートにとって有効? 運動を行うウォーミングアップや軽い運動時のルーティーンワークとして最適
リアライン・バランスシューズについて
初めて見たときの感想は? 下駄だと思った
トレーニングを行っての感想は? 片足で運動する際の安定感が高まった
リアライン・ソックスについて
どういったときに使用? ウェイトトレーニング
足関節の動きに変化は? 足関節がより深く屈曲する感じがあった
テーピング効果の有効を特に感じるときは? スキージャンプにおいて有効