ReaLineショップニュース !!
 
ショップ情報をこちらで随時配信しています。ショップ情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。


 

INDEX
◎リアライン商品紹介◎
1. 捻挫予防に不可欠な腓骨筋を強化! リアライン・バランスシューズ足関節用
◎キャンペーン情報◎
2. リアラインに関する心温まるエピソード大募集!
◎コメント紹介◎
3. カーリング選手兼公認指導員:石崎琴美様 明らかにスクワットフォームの違いを感じます!
◎ご案内・ご購入◎
4. リアライン・バランスシューズ足関節用のご案内・ご購入

 
◎リアライン商品紹介◎
 
1. 捻挫予防に不可欠な腓骨筋を強化!
 リアライン・バランスシューズ足関節用

 
 足関節は「捻挫グセ」を起こしやすい状態があります。捻挫によって靱帯が伸び、さらに足首を捻りやすくなる状態です。不安定感、可動域制限、筋力低下など様々な足首の機能低下が生じます。
 
 靱帯は伸びてしまったとしても、骨の噛み合わせを正常に保つことで、少々緩みがあっても問題なくスポーツができるようになります。
 
 そこでお勧めしたいのがリアライン・バランスシューズ足関節用です。
 
 誰もが簡単に足関節の「関節適合性(骨のかみ合わせ)」、「筋力(筋肉の働き)」、「固有受容機能(感覚機能)」を飛躍的に改善することのできるトレーニング器具です。
 
 これを着用してスクワットなどの基本的なエクササイズを行うだけで、足関節の距骨と踵骨を理想的な位置に誘導し、捻挫予防に不可欠な腓骨筋を強化することができます。
 
<<リアライン・バランスシューズを含め蒲田が開発したリアライン・デバイス5種を理論的にかつ実践的に学べるセミナーが全国各地で開催中!>>
http://www.glabshop.com/device_seminar/
⇒詳細は上記URLをクリックください。
 


INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
2. リアラインに関する心温まるエピソード大募集!
 
 リアラインに関する心温まるエピソードを募集します。ご投稿いただいた方より抽選で5名様へリアライン・インソールもしくはソックスをプレゼントいたします。
 
 なお、ご投稿いただいた内容は弊社ウェブサイト及びSNS等で使用させていただきます。
 
(キャンペーン期間)2017年5月1日~6月30日
(特典内容)抽選で5名様にリアライン・インソールもしくはソックスを1セットプレゼント
(ご投稿方法)
http://www.glabshop.com/campaign170501/
 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/ 
 
INDEXへ戻る
 
 
◎コメント紹介◎
 
3. カーリング選手兼公認指導員:石崎琴美様
 明らかにスクワットフォームの違いを感じます!

 
カーリング選手兼公認指導員である石崎琴美様へお話を伺いました。
 
■ 石崎琴美様のご紹介 ■
2002年ソルトレイクシティオリンピック、2010年バンクーバーオリンピックにおいてカーリング競技女子日本代表として出場されました。また、世界女子カーリング選手権、日本カーリング選手権、パシフィックカーリング選手権など多くの選手権にも出場され、数々の成績をおさめられています。
 
――【GLAB】石崎様は「足関節を鍛えるトレーニング」と聞きましたら、どのようなイメージをお持ちでしょうか?また、これまでに「足関節を鍛えるトレーニング」を行ったことはありますか?
【石崎様】私は足首が硬く、はまりも悪いので足関節はいつも気になっていましたがどのようにトレーニングしたら良いのかわからず、トレーナーからはセラバンドを使ったトレーニングを勧められたことがあるのでそれをやっていた程度です。
 
――【GLAB】ありがとうございます。では、カーリング競技において、足関節を安定させることは、どのような利点があると感じられますか?
【石崎様】競技中に関しては、足関節が安定することで下腿の疲労度が減ることと、デリバリーとよばれる投げる姿勢の安定に繋がると思います。
 
――【GLAB】現在、石崎様はリアライン・バランスシューズ足関節用をご愛用いただいていると伺っておりますが、トレーニングを負担に感じられることはありますか?
【石崎様】負担は一つも感じません。バランスシューズで足関節のトレーニングをしてからスクワットなど下肢トレーニングを行った時と、そうでない時では明らかにスクワットフォームの違いがあります。
質のよいトレーニングをするためにバランスシューズでのトレーニングはかかせません。

 
――【GLAB】ありがとうございます。石崎様から見られて、足関節を鍛える手段として、リアライン・バランスシューズ足関節用は有効だと感じられますか?
【石崎様】足関節をダイレクトに鍛えられますし、他の動きにも良い影響があるのでとても有効だと感じています。
 
――【GLAB】ありがとうございます。最後に皆様へメッセージをお願いできますでしょうか?
【石崎様】リアライン・バランスシューズを使ってトレーニングするようになり、今まで使えっていなかった部分をピンポイントで刺激することで使えるようになってきました。
トレーニングの基礎から負荷をかけたものまでこれ1つで行えるのがとても魅力的です。

 

▼下記URLにて写真・コメント公開中
http://www.glabshop.com/2017/01/user_voice_170110/ 
 
INDEXへ戻る
 
 
◎ご案内・ご購入◎
 
4. リアライン・バランスシューズ足関節用のご案内・ご購入
 
 ■ リアライン・バランスシューズ足関節用 ご案内・ご購入 ■
PC版はこちら
モバイル版はこちら
 
■「リアライン・バランスシューズ足関節用」の使い方 ■
バランスシューズ本体を完全に静止した状態でできるようになってから、次のレベルへ進んで下さい。また、詳しいエクササイズ方法はURLをクリックいただき、動画でご確認ください。
 
レベル1:
スクワットやサイドランジなど、両足を床から離さずに行うエクササイズ。足底を水平に保ちつつ、膝を第4趾の真上に向けてまっすぐに曲げる。この過程は毎日5分間、少なくとも1週間実施する。
http://www.glabshop.com/balanceshoes_exercise/#1

レベル2:
足踏み動作、前後・左右のステップ、片脚立ちなど、短時間ではあるが理想的な位置に膝を置いた状態での片脚立ちを学習していく。常に、足底を水平に保ちつつ、膝を第4趾の真上に向けてまっすぐに曲げる。この過程は、2週目から開始し、レベル1と2を併せて毎日10分間とする。
http://www.glabshop.com/balanceshoes_exercise/#2

レベル3:
両脚での素早いスクワットやジャンプ動作を行う。これにより、理想的な膝の位置を保ちながら、下肢を急激に伸ばす動作を学習させる。常に、足底を水平に保ちつつ、膝を第4趾の真上に向けてまっすぐに曲げる。この過程は、3週目以降に開始する。レベル1-3を併せて10分間とし、2週間程度継続する。
http://www.glabshop.com/balanceshoes_exercise/#3

レベル4:
片脚立ち、片脚スクワット、片脚着地など、バランスシューズを着用した状態での片脚での動作を反復する。常に足底を水平に保ちつつ、膝を第4趾の真上に向けてまっすぐに曲げる。この過程は、5週目以降に開始する。レベル1-4を合わせて15分間実施する。この過程は、完全にできるようになるまで継続する。
http://www.glabshop.com/balanceshoes_exercise/#4
 
 バランスシューズ足関節用を用いたリアライン・トレーニングでは、必ず足底を水平に保ちつつ、膝を第4趾の真上に向けてまっすぐに曲げることを意識します。あくまでも正しい動作を学習させる過程であることから、レベル4までを完全に習得した後は、その動作を維持するために毎日短時間これを実施します。通常は、ウォームアップの最初の10~15分間をバランシューズエクササイズとし、その後は積極的なストレングストレーニングを実施することをお勧めします。
 
▼ リアライン・バランスシューズのエクササイズ方法はこちらより
http://www.glabshop.com/balanceshoes_exercise/
※応用エクササイズも掲載あり!
 

★その他リアライン商品は
http://www.glabshop.com/realine-shop/(PC版)
http://www.glabshop.com/realine_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る