ReaLineショップニュース !!
 
ショップ情報をこちらで随時配信しています。ショップ情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。


 

INDEX
◎リアライン商品紹介◎
1. ハムストリングスの膝回旋のコントロール機能の回復を目指すリアライン・レッグプレス
◎キャンペーン情報◎
2. <法人様、治療院、医療機関様へ>資格者100人突破記念 リアライン・デバイス実技セミナー20%割引
◎メディア情報◎
3. 「健康生活マガジン けんいち vol.3」にリアライン・レッグプレスが紹介されました!
◎コメント紹介◎
4. ノルディック複合 加藤大平選手より

 
◎リアライン商品紹介◎
 
1. ハムストリングスの膝回旋のコントロール機能の回復を目指すリアライン・レッグプレス
 
リアライン・レッグプレスは膝の捻れを改善するためのトレーニング器具です。リアライン・レッグプレスの大きな魅力は「即時効果」です。円滑な膝の関節運動を効率よく獲得することが期待できます。
 
■ 内旋・外旋運動 ■
 
ひざを90度屈曲し、下腿の内旋・外旋を反復します。内側と外側のハムストリングスがもつ、互いに拮抗する回旋筋としての機能を十分に回復することが可能です。マシンでガイドされるので、動きを正確に行うことができます。
 
■ 内旋位 レッグプレス ■
 
下腿内旋位を保持し、内側ハムストリングスの緊張を保ったまま、レッグプレスを実施します。下腿外旋位にある変形性ひざ関節症のひざを十分に内旋させ、正常な機能を回復することが可能です。
 
現在全国各地で開催されているリアライン・デバイス実技セミナーにてリアライン・レッグプレスを含め、リアライン・デバイスの正確な知識を習得できるセミナーが開催されています。多くの方のご参加をお待ちしております。


 
▼リアライン・デバイス実技セミナーのご案内・お申込み
http://www.glabshop.com/device_seminar
⇒開催地:東京、大阪、北海道、福岡、広島、山口、鳥取、長崎
 
※リアライン・レッグプレスは現在リニューアルに向け開発中のため、リアライン・デバイス実技セミナーで使用するリアライン・レッグプレスは旧タイプとなります。
 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
2. <法人様、治療院、医療機関様へ>
 資格者100人突破記念 リアライン・デバイス実技セミナー20%割引

 
■ 特別キャンペーン申し込み締め切り ■
2017年6月31日(木)
 
■ 申し込み方法 ■
(1)下記URLにて、必要事項等をご入力いただき、メッセージ本文に「販売店登録、リアライン・デバイス実技セミナー受講希望」とご入力いただき、送信ボタンをクリックしてください。
https://www.glabshop.com/recruitment/
 
(2)担当者より販売店ご登録方法、リアライン・デバイス実技セミナーについてメールにてご連絡させていただきます。
 
■ キャンペーン対象セミナー日時 ■
 
東京:6月4日(日)
福岡:6月11日(日)
鳥取:7月2日(日)
東京:7月9日(日)
長崎:7月23日(日)
広島:7月30日(日)
山口:8月6日(日)
北海道:8月20日(日)
大阪:9月2日(土)
東京:9月17日(日)
※講習時間は9:30-16:30です。
 
■ 会場 ■
http://www.glabshop.com/device_seminar/にてご確認ください。
 
■ クーポン使用時の受講料 ■
10,800円(税込)⇒8,640円(税込)
 
■ セミナー内容 ■
 リアライン・コンセプトの基本的な考え方をご理解いただき、その上で各論として(1)足部・足関節 (2)膝関節 (3)体幹の3つにテーマを分け、5種類のデバイスを実際に用いて実技講習を進めていきます。
 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/ 
 
INDEXへ戻る
 
 
◎メディア情報◎
 
3. 「健康生活マガジン けんいち vol.3」にリアライン・レッグプレスが紹介されました!
 
■発行日:2016年5月16日
■雑誌名:健康生活マガジン「健康一番」けんいち vol.3
 
~つまんで動かすひざのカンタン癒着とり ゆがみを整え、ひざへの負担を軽減!~
ひざ痛解消 RRR(トリプルアール)プログラム
 
RRRプログラムは骨格のゆがみの原因を取り除き、カンタンな運動を行って理想的な状態にすることで、ひざの痛みを根本から解決していきます。
 
本記事では、RRRプログラムの基本的な治療プロセスをはじめ、疾患部周辺の筋肉と皮下脂肪の癒着をはがしていく「リアライン-リリース」、正常なアライメントで円滑な関節運動を獲得する「リアライン-エクササイズ&レッグプレス」を紹介しております。
 
(冒頭記事のご紹介)
変形性ひざ関節症は65歳以上の高齢者に多いひざの関節疾患です。日本人の変形性膝関節症のほとんどはO脚変形です。そして、ほとんどのO脚変形のひざにおいて、つま先が外を向く膝のねじれ(下腿外旋)、つまり「下腿外旋拘縮」が認められます。
 
拘縮とは、関節包外の軟部組織(腱、靭帯、筋膜、皮膚、脂肪組織など)が原因で起こる関節可動域制限のことです。下腿外旋拘縮は、軟部組織の癒着によって下腿が本来あるべきではない外旋位(外側にねじれた位置)に固定されて動けなくなっている状態です。
 
私たちはこの下腿外旋拘縮に着目して、マルアライメント(骨の配列異常)を正常化する保存療法を模索し、下腿外旋拘縮を軽減させる治療法を実践してきました。そしてそれを体系化したRRR(トリプルアール)プログラムを提唱しています。
 
下腿外旋拘縮の解消に向けて取り組めば、マルアライメントを元に戻しやすくなり、ひいてはそれが変形性ひざ関節症がもたらすひざの痛みの解消につながります。

 
▼GLABshopメディア掲載
http://www.glabshop.com/category/media/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎コメント紹介◎
 
4. ノルディック複合 加藤大平選手より
 
■加藤大平選手のご紹介■
 
ノルディック複合の日本代表。サッポロノルディックスキークラブ所属。
2007年札幌にて開かれたノルディックスキー世界選手権に出場後、2009年リベレツ、2011年オスロ、2013年ヴァル・ディ・フィエンメ、2015年ファールンの世界選手権と、常に日本代表として出場しています。
2009年のリベレツで行われた世界選手権では、団体で優勝、金メダルを手にしました。
そして、翌年の2010年にはバンクーバーオリンピック出場を果たし、2014年ソチオリンピックにおいても日本代表として選ばれ連続出場を果たしました。
 
■リアライン・レッグプレスと出会って■
 
リアライン・レッグプレスを使用するまでは、脚(膝)の正しい使い方がわからず困っていました。トレーナーさんやコーチに正しい使い方を教えてもらうのですが、正直うまく理解できずどうしたらいいのかわからない状態でしたが、リアライン・レッグプレスを使用することによって、脚(膝)の正しい使い方を理解することができました。
 
まだ脚の正しい使い方が身についていない時の使用方法としては、リハビリ前にやることで筋や腱を刺激することによって効果的にリハビリが行えると思います。私はトレーニング前に、10分ほど身体へ学習させてから他のトレーニングを行うことで、トレーニング時の膝への負担が減ったと思います。
 
長年積み重なった脚の間違った使い方を直すのは非常に困難です。ケアや休養で痛みが消失しても痛みの根本となった使い方を正さなければすぐに再発します。リアライン・レッグプレスは正しい脚の使い方を導いてくれます。 継続することで必ずリハビリの役にたってくれると私は思っています。
 

★その他リアライン商品は
http://www.glabshop.com/realine-shop/(PC版)
http://www.glabshop.com/realine_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る