GLABセミナーニュース !!
 
セミナー情報をこちらで随時配信しています。セミナー情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。

 

INDEX
◎セミナー紹介◎
1. 痛みを引き起こすマルアライメントの原因因子の解決に必須のISR(組織間リリース)
◎蒲田和芳コラム◎
2.大腿骨頭周囲の癒着のリリース
◎キャンペーン情報◎
3. リアライン・デバイス before→after 体験談投稿
 抽選で10名様にご希望のリアライン商品を半額(1回限り)でご提供!

◎開催要項・お申込み◎
4. <福岡会場・東京会場>ISR(組織間リリース)セミナー2017

 
◎セミナー紹介◎
 
1.痛みを引き起こすマルアライメントの原因因子の解決に必須のISR(組織間リリース)
 
 組織間リリース(ISR)はオリンピック帯同、数々のトップアスリートの治療を経験する中で、その障害を取り除くのに最も有用として、考案した治療技術です。この技術を用いて、痛み、障害を引き起こしている原因因子への対策によりマルアライメントを矯正します。
 
 ISRの対象組織となる筋間、組織間は疎性結合組織でつながっています。それが密になると、組織間の滑走性が低下して、本来の機能が失われてしまいます。
 
 ISRでは、この組織間の疎性結合組織に対して直接力を加え、その緩い結合を指先で切離していきます。順次筋間の癒着を取り除いていくことで、関節の奥深くまで到達することも可能です。股関節では大腿骨頭周囲の関節包に癒着した筋をすべてリリースすることができるようになってきました。
 
 慢性的なアキレス腱炎を繰り返すランナーのISR症例紹介をさせていただきます。
 
<<症例紹介>>
40代、男性
慢性的なアキレス腱炎を繰り返すランナー
 
◆評価
現在炎症所見なし
一般的な評価背屈可動域5°
アキレス腱周囲の滑走不全著名
アライメント評価:距骨はまり込み(後方移動)の低下、立方骨の落ち込み
 
◆問題点
アキレス腱周囲の滑走不全に伴う、距骨はまり込みの低下による背屈可動域制限
 

 
<<目標・プログラム>>
◆目標
距骨後方移動量の向上
背屈可動域の向上
 
◆治療プログラム
アキレス腱上皮膚、アキレス腱、長母趾屈筋、長趾屈筋、後脛骨筋、屈筋支帯、腓腹筋、ヒラメ筋、長腓骨筋の組織間リリース
 

 
<<経過・考察>>
◆経過
計5回の長時間の治療にて、背屈時の疼痛軽減、可動域向上
ハーフマラソンへの参加
 
◆考察
比較的経過が長く、アキレス腱炎を繰り返す症例であり、頑固な滑走不全が見られました。このような症例に対し、ストレッチ、道具を用いたマッサージでは改善の余地はなく、一つ一つの組織間を丁寧にはがす治療が必要になります。ISRはアライメント矯正、組織間の滑走性の改善を可能とします。
 


   
INDEXへ戻る
 
 
◎蒲田和芳コラム◎
 
2. 大腿骨頭周囲の癒着のリリース
 
 陸上選手、整形外科医、ダンサー、雑誌ライター、新聞記者の大腿骨頭周囲の癒着のリリースを行いました。
    
 偶然にも全く異なるライフスタイルを持つ5名が股関節の可動域制限と痛みを主訴として来訪。
 
 股関節関節包、大転子と接し、癒着する可能性のある筋は、後ろから梨状筋、小殿筋、大腿直筋、腸骨筋、大腰筋であり、さらにその周囲に恥骨筋や上双子筋があります。これらを関節包との癒着から完全に開放することで、劇的な変化が生まれます。
   
 中でも、関節唇付近の関節包と腸腰筋の癒着が最も手ごわい部分になります。その部分だけが凹んでおり、その奥で関節包をこすりながら奥に入り込んだ腸腰筋をかき出さなければなりません。腸腰筋インピンジメントという病態の直接の原因で、股関節屈曲時の前面のつまりを作ります。
    
 奥に入り込んでいるのを、さらに奥から輪郭をひっかけるようにしてリリースを開始しなければなりませんが、その輪郭の探索に難渋することがあります。潰すことのないように、丁寧にリリースを進めるうえで、少し細かな解剖学的知識が必要となります。
 
 組織間リリースを習得することで、このように関節深部まで癒着を解消することも可能になります。
 
▼ 蒲田和芳FBページはこちら
https://goo.gl/ozupZA
 

 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. リアライン・デバイス before→after 体験談投稿
 抽選で10名様にご希望のリアライン商品を半額(1回限り)でご提供!

 
■ ご投稿内容 ■
リアライン・デバイスを使用する前と後の変化の体験談
 
■ 特別キャンペーン申し込み締め切り ■
2017年8月10日(木)
 
■ 特典内容 ■
抽選で10名様にご希望のリアライン商品を半額(1回限り)でご提供させていただきます。
 
※1回の限度額は3万円(定価)までとなっております。なお、他の割引との重複利用はできません。
 
※お支払い方法は「銀行振り込み」のみとなっており、手数料はご負担ください。送料が発生いたします点をご了承ください。
 
■ 申し込み方法 ■
下記URLよりご投稿いただけます。
http://www.glabshop.com/campaign170706/
 
※ご投稿内容は弊社ウェブサイト及びSNS等で紹介させていただく場合がございます。
 
INDEXへ戻る
 
 
◎開催要項・お申込み◎
 
4. <福岡会場・東京会場>ISR(組織間リリース)セミナー2017
 
■ 内容 ■
第1回:皮下組織、皮下脂肪間(浅筋膜)、皮下脂肪・筋間(深筋膜)のリリース
第2回:筋間・組織間リリース(足部、肘、肩など)
第3回:筋間・関節包等のリリース(膝関節)、技術評価テスト
 
■ 日時 ■
福岡会場:9月10日(日)、9月30日(土)、11月26日(日)
東京会場:9月2日(土)、9月23日(土)、10月21日(土)
※講習時間は9:30-16:30です。
 
■ 会場 ■
福岡会場:福岡市博多区
東京会場:東京都渋谷区
※詳しくは下記URLよりご確認ください。
http://www.glabshop.com/isr2017/#1
 
■ 3回セット受講料 ■
96,180円(税込)
※個別の受講はできません。
 
■ 対象 ■
医師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、日体協AT、NATA-ATC
 
■ 申し込み ■
PC版:http://www.glabshop.com/isr2017/
モバイル版:http://www.glabshop.com/isr2017_mb/
該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。
登録前にキャンセルポリシーをお読みください。

クリックするとPDF広告がご覧いただけます。

 
★その他現在募集中のセミナーは
http://www.glabshop.com/seminar/(PC版)
http://www.glabshop.com/seminar_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る