GLABセミナーニュース !!
 
セミナー情報をこちらで随時配信しています。セミナー情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。

 

INDEX
◎セミナー紹介1◎
1. 3月24日:関節疾病の進行予防
◎セミナー紹介2◎
2. 3月25日:関節拘縮のサイエンスと治療法
◎コメント紹介◎
3. SPTSセミナー(関節疾病予防セミナーの前身)
◎開催要項・お申込み◎
4. 第1回関節疾病予防セミナー

 
◎セミナー紹介1◎
 
1. 3月24日:関節疾病の進行予防
 
 2日間で関節疾病予防ついて世界の専門家達と同じレベルの知識を共有できる
関節疾病予防セミナー
の3月24日(土)のプログラムは下記の通りです。
 
■ 3月24日(土)
テーマ『関節疾病の進行予防』

 
【講義1】
「脊椎疾患の進行予防」
講師:平泉裕先生(昭和大学整形外科学講座客員教授、品川志匠会病院副院長)
 
【講義2】
「サルコペニアの進行予防」
講師:栗田興司先生(PCP合同会社)
 
【講義3】
「関節疾病予防研究部会の研究推進計画」
講師:弊社代表 蒲田和芳(広島国際大学)
 
【講義4】
「変形性膝関節症の進行予防」
講師:星賢治先生(広島国際大学研究員)
 
その他2本の講義を予定しております。
 


INDEXへ戻る
 
 
◎セミナー紹介2◎
 
2. 3月25日:関節拘縮のサイエンスと治療法
 
関節疾病予防セミナーの前身のSPTS(スポーツ理学療法セミナー)と同様に、文献レビューを中心とした発表(10分間)を行います。
プログラムは下記の通りです。
 
■ 3月25日(日)
テーマ『関節拘縮のサイエンスと治療法』

 
【関節拘縮の基礎科学1 動物実験】
座長:小野武也先生(広島県立大学)
 
<発表1>
「関節拘縮の予防・改善のために必要な治療時間」
演者:相原一貴先生(大阪保健医療大学)
 
<発表2>
「皮膚へのストレッチの効果」
演者:田坂厚志先生(大阪保健医療大学)
 
<発表3>
「ストレッチ」
演者:石倉英樹先生(広島都市学園大学)
 
<発表4>
「非荷重の影響」
演者:佐藤勇太先生(県立広島大学)
 
【関節拘縮の基礎科学2 ヒト(献体含む)】
座長:坂雅之先生(八王子スポーツ整形外科)
 
<発表1>
「皮膚の変化に由来した拘縮」
演者:水野敬太先生(八王子スポーツ整形外科)
 
<発表2>
「筋・腱の変化に由来した拘縮」
演者:村本勇貴先生(かつしか江戸川病院)
 
<発表3>
「靭帯の変化に由来した拘縮」
演者:大川原洋樹先生(慶應義塾大学)
 
<発表4>
「関節包の変化に由来した拘縮」
演者:村田健一朗先生(早稲田大学)
 
【拘縮の可視化・計測】
座長:星賢治先生(広島国際大学)
 
<発表1>
「Force transmission (力伝達)」
演者:内田大樹先生(鹿屋体育大学)
 
<発表2>
「MRI、超音波・筋電図・筋音図」
演者:青木章乃先生(広島国際大学)
 
<発表3>
「軟部組織スティフネスの可視化・定量化」
演者:飯田尚哉先生(札幌医科大学)
 
【セラピストによる拘縮治療】
座長:山内弘喜先生(亀田総合病院)
 
<発表1>
「運動療法・セルフリリース器具」
演者:石田優子先生(八王子スポーツ整形外科)
 
<発表2>
「徒手療法」
演者:近藤晃弘先生(三菱名古屋病院)
 
<発表3>
「用手器具を使ったリリース(IASMT)」
演者:森本将司先生(貞松病院)
 
<発表4>
「物理療法」
演者:芦原光明先生(相模原協同病院)
 
【医師による拘縮治療】
座長:服部 惣一先生(亀田総合病院)
 
<発表1>
「麻酔下・鏡視下マニピュレーション」
演者:三浦遼平(貞松病院)
 
<発表2>
「注射によるリリース(hydrodilatation, hydro-release)」
演者:山下智子(広島国際大学)
 
【講演:拘縮治療の最先端】
講師:小野武也先生(広島県立大学)
 
【講演:組織間リリースの技術と検証】
講師:弊社代表 蒲田和芳(広島国際大学)
 
その他2本の講義を予定しております。
   
INDEXへ戻る
 
 
◎コメント紹介◎
 
3. SPTSセミナー(関節疾病予防セミナーの前身)
 
関節疾病予防セミナーの前身のSPTS(スポーツ理学療法セミナー)を昨年受講された方のコメントをご紹介させていただきます。
 
・幅広く深く知見を知ることができたので、とても良かったです。文献を基に科学的根拠を考えることの大切さを感じました。
 
・知識のアップデートが行えました。
 
・幅広い知識を得ることが出来、臨床において私自身もこのような形でまとめて、より深みある治療を行いたいと感じました。
 
・臨床での取り組みなども聞けて良かったです。
 
・大変興味深い内容で、改めて構造や病態を理解する必要があると感じました。
 
・テンポ良く具体的な内容を提示していただいたので、とても有意義な時間だったと思います。
 
・情報の質・量とも非常に良いと思います。
 
・改めて全身的に運動連鎖を頭に入れて見ていくことの大切さを学びました。木も見て森も見るということの大切さを知りました。
 
・知識の整理ができました。
 
・たくさん様々なエビデンスを聞くことができ、大変有意義な時間になりました。
 
・現場の人の話は興味深かったです。
 
・自分ではできないような細かな文献リサーチから多くのことを得ることができました。
 
INDEXへ戻る
 
 
◎開催要項・お申込み◎
 
4. 第1回関節疾病予防セミナー
 
■ テーマ ■
 
(1日目)関節疾病の進行予防
(2日目)関節拘縮のサイエンスと治療法
 
■ 日時 ■
 
(1日目)
2018年3月24日(土)9:45~17:00
(2日目)
2018年3月25日(日)9:30~16:40
 
■ 会場 ■
フォーラムエイト
(東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル)
 3月24日(土)⇒707会議室
 3月25日(日)⇒515会議室
 
■ 受講料 ■
 
<日本健康予防医学会 正会員特別価格>
2日間セット受講:16,000円(税込)
 
<一般>
2日間セット受講:20,000円(税込)
 
※上記の金額は2018年1月31日までのお申込みの場合の金額です。2月1日以降は正規料金となります。
 
<個別>
3月24日のみ:10,000円(税込)
3月25日のみ:12,000円(税込)
 
■ 申し込み ■
http://www.glabshop.com/18k-seminar/
 
● 該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。
● 登録前にキャンセルポリシーをお読みください。

クリックするとPDF広告がご覧いただけます。こちらの用紙でFAXお申込みも可能です。

 
★その他現在募集中のセミナーは
http://www.glabshop.com/seminar/(PC版)
http://www.glabshop.com/seminar_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る