GLABセミナーニュース !!
 
セミナー情報をこちらで随時配信しています。セミナー情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。

 

INDEX
◎セミナー紹介◎
1. 関節機能が改善していく流れの「共通項」
  部位別症例報告

◎コメント紹介◎
2. 2017年度CSPT
◎開催要項・お申込み◎
3. CSPT2018 東京・大阪会場

 
◎セミナー紹介◎
 
1. 関節機能が改善していく流れの「共通項」
  部位別症例報告

 
 関節機能が改善していくうえで、ほとんどの関節、ほとんどの人に「共通項」があります。それは、最初に他動運動の異常を解消する、といった治療の優先順位につながります。さらにこれを突き詰めると、最も効率的な治療の進め方(設計図)を作り上げることができます。
 
 「CSPT2018 クリニカルスポーツ理学療法セミナー」のカリキュラムは、ほぼ全ての関節疾患に適用できる設計図を習得できるようにデザインされています。この設計図をリアライン・コンセプト(治療理論)と呼びます。その設計図を進める上で必要な「評価」と「治療技術」(徒手療法・運動療法・補装具)も講習に含まれています。
  
 部位別の全10回となっています。下記URLよりこれまでご紹介した症例報告を掲載しております。
 
 CSPT2018の特徴は、ずばり「評価」です。過去のCSPTを受講したが、「もう少し効率的に治療ターゲットの絞りこみができれば臨床的にもっと使いやすいのに」、といった悩みを解決するようにカリキュラムを作っています。
 
■ 理学療法士がアライメントを変える意義と必要性
 
■ 6自由度の骨盤アライメントを考えるには‐仙腸関節痛の基本を解説
 
■ 肩痛・腰痛に関連する胸郭のリアラインしてますか?
 
■ 腰痛・骨盤痛のメカニズムを特定していますか?
 
■ 鼠径部痛症候群はリアラインで治す
 
■ その膝の痛みはどこから?―内側の痛みをテーマに―
 
■ 繰り返す捻挫の原因は靱帯が緩いだけ?? -ぐらぐらの足関節に対する捻挫再発予防
 
■ 外反母趾の治療:足部アライメントとの関連
 

INDEXへ戻る
 
 
◎コメント紹介◎
 
2. 2017年度CSPT
 
CSPT クリニカルスポーツ理学療法セミナーを昨年受講された方のコメントをご紹介させていただきます。
 
■ 科学的な知見
・裏付けされた研究を行い、得られた結果から治療を組み立てられていたので、臨床的に十分な知見を含んでいると感じた(肩関節:20代男性)
・解剖に基づいて、何故制限が生じているのか明確にわかりました。(胸郭:20代男性)
 
■ 臨床的な知見
・下腿外旋により起きる問題と、それが起きる原因の抽出、改善に至いたるプロセスが分かりやすかった。(膝関節:30代男性)
・足関節のアライメントは、個人差があるなか、アライメントの評価、機能評価が含まれていてよかった。(足関節:20代男性)
・仙腸関節が原因だと思われる患者様が多いので、今回の内容は明日の臨床に役立つと思いました。(骨盤:30代男性)
 
■ 全体
・評価、実技の時間が多く、とても充実していました。(腰痛骨盤通・20代男性)
・手関節の腱の滑走不全の症例が多く、日々考えていたところに対しての内容だったため、役立つ内容だった(肘関節・前腕・手関節:20代男性)
・蒲田先生に直接触っていただき、感覚がわかりやすかったです。(股関節:40代男性)
・毎回目から鱗のような説明ありがとうございます。(膝関節:20代男性)
・可動域が向上し、即時効果がしっかり出せました。(肩関節:20代男性)
 
INDEXへ戻る
 
 
◎開催要項・お申込み◎
 
3. CSPT2018 東京・大阪会場
 
1回ずつのお申込み開始しました!!
(1)東京会場
4月22日(日):イントロダクション
5月20日(日):骨盤
6月24日(日):胸郭
7月29日(日):腰痛・骨盤痛
8月26日(日):股関節
9月30日(日):膝関節
10月21日(日):足関節
11月11日(日):足部
12月23日(日):肩関節
1月27日(日):肘関節・前腕・手関節
 
(2)関西会場
9月22日(土):イントロダクション
9月23日(日):骨盤
10月7日(日):胸郭
10月8日(月):腰痛・骨盤痛
11月3日(土):股関節
11月4日(日):膝関節
1月19日(土):足関節
1月20日(日):足部
2月23日(土):肩関節
2月24日(日):肘関節・前腕・手関節
 
※講習時間は9:30-16:30です。
 
■ 受講料 ■
● 10回セット
116,640円 (税込) 
(セミナー1回分(12,960円分)お得!!
 
● 1回
12,960円 (税込) 
 
■ 申し込み ■
(1)東京会場はこちら
 
(2)大阪会場はこちら
 
● 該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。
● 登録前にキャンセルポリシーをお読みください。
 


クリックするとPDF広告がご覧いただけます。こちらの用紙でFAXお申込みも可能です。

 
★その他現在募集中のセミナーは
http://www.glabshop.com/seminar/(PC版)
http://www.glabshop.com/seminar_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る