リアライン ・・・ からだのゆがみを科学する
 


足首を整えてスポーツパフォーマンスを向上させるトレーニング器具

■INDEX

リアライン・バランスシューズ足関節用のご購入 リアライン・バランスシューズ足関節用の効果・目的
リアライン・バランスシューズ足関節用とは? リアライン・バランスシューズ足関節用の使用法
リアライン・バランスシューズ足関節用紹介動画 ユーザーからのコメント

リアライン・バランスシューズ足関節用のご購入

リアライン・バランスシューズ足関節用

■Mサイズ(適応となる靴サイズ:24-27cm)7,000円(税込)

▼リアライン・バランスシューズ足関節用のコメント閲覧はこちら
▼リアライン・バランスシューズ足関節用のコメント投稿はこちら

 
必ずご確認ください


この商品の材質はSBR(合成ゴム)となっております。材質の特性上、時間が経つと自然と粉が出てきやすく、製造工程の中で手形や指紋のような跡がついてしまうことがあります。また場合によっては、新品でも使用された形跡があるように見えることがありますが品質には問題ございませんので、安心してご使用ください。


※リアライン・バランスシューズ膝関節用のご購入はこちら
 

リアライン・バランスシューズ足関節用とは?

 リアライン・バランスシューズ足関節用は、誰もが簡単に足関節の「関節適合性」、「筋力」、「固有受容機能」を飛躍的に改善することのできる運動器具です。リアライン・バランスシューズ足関節用を着用してスクワットなどの基本的なエクササイズを行うだけで、足関節の距骨と踵骨を理想的な位置に誘導し、捻挫予防に不可欠な腓骨筋を強化し、そしてさらには足関節から股関節まで下肢全体の固有受容機能を改善します。

<<開発背景>>
 足首を頻繁に捻る状態を「慢性足関節不安定症」と言います。一旦このような状態になると、捻挫を恐れながらスポーツを行うこととなり、アスリートとしての能力を低下させる原因となります。足首の靱帯に弛みが生じても、足首は「骨のかみ合わせ=関節適合性」、「筋肉の働き=筋力」、そして「足首の状態をモニターする働き=固有受容機能」の改善によってかなり安定させることができます。しかし、これまでこれらを達成するには、専門的なリハビリテーションを受ける必要がありました。どこでも、誰でも足関節を効果的に鍛える方法がスポーツ現場から強く望まれていました。

リアライン・バランスシューズ紹介動画

リアライン・バランスシューズ足関節用の効果・目的

<効果>
・距骨下関節回内筋(長腓骨筋、第3腓骨筋、長趾伸筋)の活動量増大。
・母趾球荷重の動作パターンの学習
・サイドステップ動作の改善
 
<目的>
・足関節の怪我のリハビリテーション
・足関節の安全対策のトレーニング
・バスケットボール、ハンドボールなどの球技での急激なストップ向上のためのトレーニング
・サッカー、ラグビー、フットボールなどカッティング動作の向上のためのトレーニング

リアライン・バランスシューズ足関節用の使用法

エクササイズ方法はこちらよりご確認ください。

ユーザーからのコメント

◆カーリング 石崎琴美様
2002年ソルトレイクシティオリンピック、2010年バンクーバーオリンピックにおいてカーリング競技女子日本代表として出場されました。また、世界女子カーリング選手権、日本カーリング選手権、パシフィックカーリング選手権など多くの選手権にも出場され、数々の成績をおさめられています。

 

(コメント)
 足関節をダイレクトに鍛えられますし、他の動きにも良い影響があるので、足関節を鍛える手段としてとても有効だと感じています。リアライン・バランスシューズを使ってトレーニングするようになり、今まで使えっていなかった部分をピンポイントで刺激することで使えるようになってきました。
トレーニングの基礎から負荷をかけたものまでこれ1つで行えるのがとても魅力的です。

◆アルペンスキー 石井智也選手
リアライン・バランスシューズ足関節用を使用することによって、膝関節に負担をかけないためには足関節も非常に重要だということを知ることが出来ました。また、リアライン・バランスシューズ足関節用を使用して、変化を感じられるようになったのは3週間ほどたってからですが、歩行時にしっかりと地面を押すことが出来、前へ前へとスムーズに進んで行く感覚を得ることが出来ました。

 

(コメント)
 膝への負担を減らすため、しっかりと自分の力を地面に伝えるためにリアライン・バランスシューズ膝関節用を使用しています。はじめはうまく地面に力を伝えることが出来ませんでしたが、トレーニングを積んで行くことで、まっすぐに力を伝えれるようになりました。膝への負担も減らすことができました。

◆松田整形外科記念病院 前田 克史先生
約30年にわたり、整形外科病院のリハビリテーションで、様々な患者さんやスポーツ選手(特にスキージャンプ選手や野球選手)の治療やサポートに携る。

 

(コメント)
 スキージャンプ選手に対してバランスシューズ(膝関節用、足関節用)を使用しています。目的は、①助走姿勢の安定 ②踏切動作の前段階の姿勢の確保 ③空中でのスキー操作の安定化  以上の3つの動作を改善するためです。①は荷重下で下腿内旋位を保つことによりスキー板の真ん中に乗れること、②は母指球荷重ができるようになることでスキーが体よりも先に行かない姿勢を維持できること、③は距骨下関節での回内ができることでスキー板を良いポジションに維持できることがパフォーマンスを変える理由と考えています。選手からは、助走スピードが上がり、踏切のタイミングが遅れなくなり、スキー操作が楽になったと報告していただいています。

 

リアライン・バランスシューズ足関節用のご購入

リアライン・バランスシューズ足関節用

■Mサイズ(適応となる靴サイズ:24-27cm)7,000円(税込)

▼リアライン・バランスシューズ足関節用のコメント閲覧はこちら
▼リアライン・バランスシューズ足関節用のコメント投稿はこちら

 
必ずご確認ください


この商品の材質はSBR(合成ゴム)となっております。材質の特性上、時間が経つと自然と粉が出てきやすく、製造工程の中で手形や指紋のような跡がついてしまうことがあります。また場合によっては、新品でも使用された形跡があるように見えることがありますが品質には問題ございませんので、安心してご使用ください。


※リアライン・バランスシューズ膝関節用のご購入はこちら
 

Powered by BB-Blog60.