リアライン ・・・ からだのゆがみを科学する
 

2017年10月17日 配信分

 GLABセミナーニュース !!
 
セミナー情報をこちらで随時配信しています。セミナー情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。

 

INDEX
◎セミナー紹介◎
1. 繰り返す捻挫や様々な足部疾患を解決へ導くCSPT2017足部・足関節編
◎症例紹介1◎
2.足関節編
◎症例紹介2◎
3. 足部編
◎開催要項・お申込み◎
4. CSPT2017札幌・関東(足部・足関節)

 
◎セミナー紹介◎
 
1.繰り返す捻挫や様々な足部疾患を解決へ導くCSPT2017足部・足関節編
 
 <足関節編>
 足関節の怪我として最も多いのは足関節捻挫です。そして適切な対処をしなければ慢性足関節不安定性に移行します。しかし、これらの疾患もリアライン・コンセプトを用いて解決へと導くことが可能です。
 
捻挫を繰り返すと、
1) 足をひねり(giving-way)やすい
2) 歩行の立脚初期(足関節背屈位)でも捻挫を起こすことがある
3) 中間位では背屈制限があるが、距骨外旋位で背屈が増大する
というような病態に陥ります。これを蒲田らは「足関節背屈位動揺性(unstable mortise)」と定義しました。これを改善するには、以下の治療を進めます。
 
(1)リアライン相: 組織間リリースやエクササイズを用いて、足関節背屈位における正常なアライメントを獲得する。その結果、背屈位動揺性を解消し、他動的な足関節内旋時の骨性のend feelを獲得する。
 
(2)スタビライズ相: 主に荷重位でのトレーニングにより、リアライン相で獲得した正常なアライメントを失わないために必要な筋力、筋活動パターンを獲得させる。
 
(3)コーディネート相: 動作修正により、捻挫発生のリスクの高い動作やマルアライメント再発のリスクの高い動作を修正する。
 


 
<足部編>
 足部疾患の一つである外反母趾は、リアライン・コンセプトに基づく治療により症状改善が可能です。
 
 最初に、足部以外からの影響として後足部回外を修正します。それには足関節内側の拘縮とともに、膝関節における脛骨外旋拘縮、または股関節外旋拘縮の治療が必要となります。詳細は割愛しますが、これらの治療により、荷重時に後足部回外を招く外力を消失させる必要があります。以降は下記のように進めていきます。
 
(1)リアライン相: 降下している立方骨を挙上させます。立方骨の上方への可動性を低下させている癒着に対して組織間リリースを行い、外側アーチの形成に必要な可動性を獲得させます。その上で、足底の筋への圧迫を回避し、立方骨を支持するアーチパッド(インソール)を用いて、立方骨の降下を防ぎます。
 
(2)スタビライズ相: アーチ機能に関与する内在筋、足関節安定性に関与する下腿筋を強化します。
 
(3)コーディネート相: 受傷機転となりやすい動作の再学習し、マルアライメントを招く動作パターンを修正します。
 
 クリニカルスポーツ理学療法セミナー(CSPT)足関節・足部編では、適切な評価のもと、ISRを用いた治療にて、安定した足関節・足部を再獲得させる知識・技術を講習しています。
 

   
INDEXへ戻る
 
 
◎症例紹介1◎
 
2. 足関節編
 
◆プロフィール
・30歳代、男性
・競技:サッカー
・現病歴:以前から捻挫を繰り返しており、半年前のシーズン開始から練習強度が上がってきたところで左アキレス腱周囲に痛み出現。
 
◆評価・問題点
(1)炎症
炎症症状は現在認められず、周囲軟部組織の癒着に伴うアキレス腱の幅の肥大があった。疼痛は歩行時の立脚後期で特に強く、しゃがみ込み時痛を訴えた。
 
(2)可動域
可動域を確認としては、背屈20°/10°p、底屈45°/20°pであり、背屈制限が著明であるため、その治療を優先した。
 
(3)アライメント
背屈時のアライメントとして、距骨内側の後方滑り減少、立方骨の落ち込み、前足部の回内運動不十分、下腿外旋アライメントが認められた。底屈時の回外アライメントも認めた。
 
(4)治療方針
以上より、リアライン相終了までに解決すべき問題点として、(1)アキレス腱周囲の浅層、筋間の滑走不全があり、アキレス腱が正常に滑らず機能が発揮できないこと、(2)距骨内側の後方滑りが減少し、骨性の背屈位安定性が得られていないこと、の2点を挙げた。
 
◆目標
(1) 下腿三頭筋、アキレス腱周囲の滑走性を改善すること。
(2) 距骨内側の後方への滑りを改善し、距腿関節の骨性の安定を得ること。
 
◆治療プログラム
(1)アキレス腱周囲のリリース
アキレス腱上とその内外側の皮下組織のリリースを行い、背屈時の皮膚伸張性の改善を図った。続いて、背屈時の距骨後方移動を阻害する、後脛骨筋、長趾屈筋および長母趾屈筋、さらにはアキレス腱とKager’s fat padとのリリースを行い、背屈可動域の向上を得た。さらには、外側の腓骨筋と長母趾屈筋、腓骨筋とヒラメ筋の筋間のリリースを行い、しゃがみ込み時の疼痛軽減が得られた。
 
(2)リアライン・ソックスの使用
 治療にて、背屈可動域の改善、距骨の後方可動性の改善が得られたところで、底屈時の回外アライメントも改善し、底屈時の筋発揮向上が認められた。そこで、可動性の維持・向上を目的に、リアライン・ソックス着用でのプレーへの復帰を果たし、プレー後も痛み増強することはなかった。
 
◆経過
治療2日目:歩行時痛の消失
治療後1週:しゃがみ込み時痛消失
治療後1か月後:競技復帰
 
◆考察
 今回の症例は、アキレス腱周囲の滑走性の改善により痛みの軽減が得られ、骨性の安定性を改善することで競技復帰が可能となった。
 

   
INDEXへ戻る
 
 
◎症例紹介2◎
 
3. 足部編
 
◆プロフィール
・20歳代、女性
・診断名:外反母趾
・現病歴: ハイヒールの靴を履くことが多く、以前からつま先に痛みはあった。1週間前より、第1趾中足骨遠位の痛みが増強し、ハイヒールで歩けないほどになった。裸足での歩行時痛もあり。
 
◆評価・問題点
(1) 炎症・疼痛
 触診にて、炎症症状を第1MP関節、母趾外転筋に認めた。同部位に歩行時痛、第1趾背屈時痛があった。
 
(2) アライメント・原因因子
第1趾中足骨内転、中足部回外、立方骨降下、踵骨回外、下腿外旋のアライメントを呈していた。また、母趾外転筋、短趾屈筋間の癒着、立方骨下の脂肪体の癒着が認められた。以上をマルアライメントの原因因子ととらえた。
 
(3)治療方針
マルアライメントによる応力集中の結果、第1趾MP関節、母趾外転筋の疼痛につながったと考えられる。結果因子として第1趾内転に伴う、第2-5趾の外方偏位、外側荷重、腓骨筋機能低下も認めていた。
 
◆目標
(1) 足部マルアライメントの正常化
(2) 母趾MP関節の疼痛焼失
 
◆治療プログラム
(1)足部以外のマルアライメント修正
下腿外旋アライメントの改善を目的に、膝周囲の癒着に対する組織間リリース、下腿内旋レッグプレスを実施。
後足部回外の改善を目的に、足関節内側の癒着に対する組織間リリースを実施。
 
(2) 足部のマルアライメントの修正
・楔舟関節の可動性改善を目的に、モビライゼーション、母趾外転筋深部の癒着への組織間リリースを実施。
・立方骨の挙上可動性改善を目的に、立方骨周囲の癒着に対する組織間リリースを実施。
・立方骨支持のためのインソールを装着。
 
(3) 第1MP関節周辺の癒着のリリース
・背屈運動を阻害する関節包・皮膚・母趾外転筋・短趾屈筋間などの癒着に対する組織間リリースを実施。
・長母趾伸筋と関節包との癒着に対する組織間リリースを実施。
 
◆経過
・治療当日:母趾背屈時痛の消失
・治療後1週:ハイヒールでの歩行時痛消失
 
◆考察
今回の症例では、母趾外転筋周囲の滑走性の改善と、足部アーチの改善により非荷重位・荷重時痛の消失が得られた。
 

 
INDEXへ戻る
 
 
◎開催要項・お申込み◎
 
4. <<札幌会場・関東会場>>CSPT2017 クリニカルスポーツ理学療法セミナー(足部・足関節編)
 
■ 日時 ■
(1)札幌会場
足関節:1月7日(日)
足部:1月8日(祝月)
 
(2)関東会場 ※残席僅か
足関節:10月22日(日)※まもなく申込み締切!
足部:11月12日(日)
 
※講習時間は9:30-16:30です。
 
■ 受講料 ■
● 1回ごとの受講料:12,960円(税込)
● セット受講割引あり!下記URLをクリックください。
 
■ 申し込み ■
(1)札幌会場
http://www.glabshop.com/cspt2017-2/#2
 
(2)関東会場
http://www.glabshop.com/cspt2017/#2
 
● 該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。
● 登録前にキャンセルポリシーをお読みください。
 
★その他現在募集中のセミナーは
http://www.glabshop.com/seminar/(PC版)
http://www.glabshop.com/seminar_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年10月12日 配信分

 ReaLineショップニュース !!
 
ショップ情報をこちらで随時配信しています。ショップ情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。


 

INDEX
◎リアライン商品紹介◎
1. 「リアライン・ソックス・プロ」「リアライン・ソックス・ソフトロング」とは?
◎蒲田和芳コラム◎
2. RICE処置にリアライン・ソックス
◎キャンペーン情報◎
3. リアライン商品コメント・写真投稿でリアライン・スプリントをGETできるチャンス!
◎ご案内◎
4. リアライン・ソックス・プロ/リアライン・ソックス・ソフトロング

 
◎リアライン商品紹介◎
 
1. 「リアライン・ソックス・プロ」「リアライン・ソックス・ソフトロング」とは?
 
 <<リアライン・ソックス・プロ>>
 
これまでのリアライン・ソックス・レギュラーは足底部だけに滑り止めがついておりました。さらにグリップ力を高めて靴と足との間の遊びを小さくするため、リアライン・ソックス・プロでは足の側面にも滑り止めがついています。
 
靴と足との一体感がさらに増し、靴の中で足が滑らないよう強力にサポートします。もちろん、リアライン・ソックスの中で、グリップ力NO.1です。連続使用は2~3時間程度までとなっており、スポーツをする際にお勧めしております。
 
▼ 【お勧め!】アスリートやスポーツをされている一般の方
 
足の力を強力に地面に伝えることができます。靴の中で足が滑らないよう、あらゆる動きをサポートします。あなたの足の力を最大限に引き出します。
 
<<リアライン・ソックス・ソフトロング>>
 
足首から膝下にかけて、テーピング効果を発揮します。膝下全体をテーピングのようにガチガチに固めるのではなく、動きを制限するべきところ、そうでないところの線引きをこの1足でできます。
 
1日中着用できるので、足腰に不安のある高齢者の方からアスリートまで幅広い年代にご使用いただけます。また、立ち仕事ですねの浮腫みが気になる方には、着圧効果とともに足の運動を改善することで、筋肉によるポンプ効果が高まります。
 
▼ 【お勧め!】高齢者からアスリートまで全ての方
 
アスリートやスポーツをされている一般の方へは、足首の捻挫予防だけでなく、ふくらはぎの肉離れ防止が期待できます。
 
また、足腰に不安がある高齢者へは、足首・ふくらはぎを正しく固定することにより、転倒防止や歩くことによる疲労を軽減します。
 


 
INDEXへ戻る
 
 
◎蒲田和芳コラム◎
 
2.RICE処置にリアライン・ソックス
 
足関節捻挫に対する救急処置(RICE処置)について考えてみたいと思います。
 
1)Move safely(底屈制動)=ReaLine Splint
 
足関節捻挫の救急処置で最も重要なのは、損傷拡大を防ぐこと。そのためにスポーツ現場でも一番重視すべき点は底屈位を一切とらせないことです。損傷した靱帯への負担を減らすため、受傷後には一度も底屈させないくらいに徹底すべきです。底屈するだけで、部分損傷した前距腓靱帯や関節包のダメージは拡大し、それが腫れを必要以上に大きくし、急性期の終了が遅れます。
 
したがって優先順位の一番は底屈制動です。一方で、急性期であっても、前距腓靱帯が弛む背屈を完全に制限する必要はない場合が多いと思われます。更に、この底屈制動は睡眠時も含めて持続する必要があります。
 
再発の場合は受傷から少なくとも1週間、初回捻挫で治癒の可能性がある場合は3週間程度必要です。つまり、捻挫直後の患部保護にはリアライン・スプリントが最適です。
 
2)Elevation(挙上)
 
即時的に患部周囲の血流を減らすのに一番有効と思われるのは挙上です。重力の影響で物理的に心臓から足関節への血流を減らし、これが毛細血管レベルでの血流量を減らす効果が期待できます。
 
 アメフト選手がヘルメットに足乗せている光景をよく見かけますが、心臓との高低差は10cmていどです。静水圧の特性から、心臓よりもできるだけ高くするほうが効果が大きいことから、膝を伸ばして足部を挙上しましょう。
 
止血が完成するまでの3-12時間程度は出来る限り挙上位を保つことが望ましい。ただし、止血が完成したら挙上の役割は小さくなります。
 
3)Compression+Icing(圧迫+アイシング)
 
強すぎる圧迫は癒着を促し、頑固な可動域制限の原因となります。一方、アイシングは2℃程度を20分程度維持するもの(氷)がベストです。テーピング、非弾性包帯、ブレースによる持続的な強い圧迫は、後の可動域回復へのマイナス面を考慮して使用しません。
 
冷凍庫は通常-20℃程度なので、アイスノンのような通常の冷却剤は凍傷のリスクがあります。また松葉杖をついて移動する場合も継続できるものが理想的。以上より氷嚢+弾性包帯が一番便利ということになります。
 
なお、亜急性期に入ると、コントロールされた背屈運動を開始したいので、圧迫と正常な背屈運動の誘導を兼ねてリアライン・ソックスを使います。  
 
つまり優先順位を含めてまとめると、RECI(リーシー)。
R:ReaLine Splint(常時)
E:Elevation(移動時以外常時)
C:Compression or ReaLine Socks(常時)
I:Icing(間歇的)
 
▼ 蒲田和芳FBページはこちら
https://goo.gl/izacyr
 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. リアライン商品コメント・写真投稿でリアライン・スプリントをGETできるチャンス!
 
リアライン商品のコメント・写真(リアライン商品使用時の写真など)をご投稿いただくと、抽選で1名様にリアライン・スプリントをプレゼントいたします。
 
なお、いただいたコメントとお写真は弊社ウェブサイトやSNS、広告などへ使用させていただきます。
 
■ 応募方法
下記URLよりご応募ください。
http://www.glabshop.com/campaign171012/ 
 
■ 応募締め切り
2017年11月30日(木)
 
【注意事項】
・抽選後、当選された方のメールアドレスへご連絡させていただきます。当選されなかった方へのご連絡はございませんので、予めご了承ください。
・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
・ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
・ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
 

 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎ご案内◎
 
4. リアライン・ソックス・プロ/リアライン・ソックス・ソフトロングのご案内
 
 ■ リアライン・ソックス・プロ/リアライン・ソックス・ソフトロング ご案内 ■
 
 【 サイズ 】
プロとソフトロングは全商品S~LLまで対応!
 
Sサイズ(22cm-23.5cm)
Mサイズ(24cm-25.5cm)
Lサイズ(26cm-27.5cm)
LLサイズ(28cm-29.5cm)
 
【 カラー 】
ベーシックなブラックとホワイトの2色!
 
ブラック
ホワイト
 
【 金額 】
1足3,900円(税込)です。従来の3・10足セットに加えて、50足セットが新登場!
 
1足:3,900円(税込)
3足:9,500円(税込)・・・約18%off
10足:27,000円(税込)・・・約30%off
50足:97,500円(税込)・・・50%off
 
★その他リアライン商品は
http://www.glabshop.com/realine-shop/(PC版)
http://www.glabshop.com/realine_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年10月3日 配信分

 GLABセミナーニュース !!
 
セミナー情報をこちらで随時配信しています。セミナー情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。

 

INDEX
◎セミナー紹介◎
1. ISR(組織間リリース)セミナー大阪会場 開催決定
◎蒲田和芳コラム◎
2.Jリーガーの足底腱膜炎とJones骨折との関係
◎開催要項・お申込み◎
3. ISR(組織間リリース)セミナー大阪会場

 
◎セミナー紹介◎
 
1.ISR(組織間リリース)セミナー大阪会場 開催決定
 
 ISRを習得すると間違いなく治療が大幅に広がります。まず、マルアライメントや可動域制限の原因因子を同定し、一つずつ確実に取り除いていくことができるようになります。
 
 具体例として、膝関節後方関節包とそれに接する腓腹筋や半腱様筋、肘関節関節包と橈側手根伸筋や上腕筋、長母趾屈筋と長腓骨筋、小円筋と肩関節後方関節包などがあります。
 
 ISRのもう一つの目的として、炎症や組織損傷の結果として癒着している組織をリリースすることができるようになります。
 
 例えば、ハムストリングスの肉ばなれのあと、半膜様筋と大内転筋、大腿二頭筋長頭と半腱様筋などが癒着し、それがしこりや違和感として感じられ、筋が痙攣したり、肉ばなれしそうな不安感をもたらしたりします。深い屈曲位でのハムストリングスの最大収縮で、筋がつりそうになることはよく経験されることです。
 
 関節疾患が思うように治らないとき、拘縮や滑走不全が障壁となっていることが少なくなりません。長期間の「拘縮」や「可動域制限」に対しても、確実に可動性を回復させるための技術をこの機会にぜひ学んでみてください。必ずあなたの臨床が大きく変わります。
 
 ISRでは私自身と3名の助手が会場をくまなく回り、全員に対してリリースを行っています。リリースを行い、またリリースを受けて、さらに他者の評価を得ることができる貴重な機会となります。
 


   
INDEXへ戻る
 
 
◎蒲田和芳コラム◎
 
2. Jリーガーの足底腱膜炎とJones骨折との関係
 
 Jリーガーの足底腱膜炎を3例(2名)診ました。少ない症例ですが、共通の所見がいくつかありました。
 
1)足底腱膜が外方に偏位している
2)母趾外転筋の過緊張(慢性コンパートメント症候群疑い)
3)踵立方関節底側に圧痛と短趾屈筋を巻き込んで癒着
4)足底腱膜の起始部内側に強い圧痛
5)衝撃波を含む物理療法はほぼ無効 
6)第5中足骨底に圧痛 
 
 足関節捻挫に合併して踵立方靱帯に損傷が起こると、関節裂隙の底側が腫れて、その後短趾屈筋を巻き込んで癒着を作ると推測されます。その結果、短趾屈筋は外側に偏位し、さらに短趾屈筋の内側で癒着している母趾外転筋も外方に引かれて緊張を強めます。一方で、母趾外転筋の過緊張には長母趾屈筋との滑走不全も関係します。
 
 結果として、足底腱膜内側(底側、背側)、母趾外転筋、短母趾屈筋などに炎症が出現します。さらに、それが慢性化すると瘢痕を形成して足底の脂肪組織も巻き込んだ癒着が形成されると推測されます。 
 
 治療はこれらをすべてリリースして、正常な滑走性を取り戻すことに尽きます。特に短母趾屈筋を踵立方靭帯との癒着を解消して内側に移動させることが重要になります。
 
 踵立方関節底側の癒着があると、短母趾屈筋が外方偏位するだけでなく、第5中足骨底を底内側に引き込んで第5中足骨への荷重負荷を増大させます。これがいわゆるJones骨折のメカニズムとも関係してきます。したがって、短母趾屈筋を内側にリリースするだけでなく、第5中足骨底を外方に引き出すように、回内させることが重要になります。
 
 Jones骨折の再発を繰り返すサッカー選手は後を絶ちませんが、同部位の治癒能力の低さだけでなく、そのストレス集中のメカニズムそのものを解決して、再発予防のための治療も同時に進めることが必要です。そういう症例を診ておられる方には、踵立方関節底側の癒着の評価をお勧めしたいと思います。
 
▼ 蒲田和芳FBページはこちら
https://goo.gl/KuLbQo
 
INDEXへ戻る
 
 
◎開催要項・お申込み◎
 
3. <<大阪会場>>ISR(組織間リリース)セミナー2017
 
■ 日時 ■
第1回:2018年1月28日(日)
第2回:2018年2月10日(土)
第3回:2018年3月18日(日)
※講習時間は9:30-16:30です。
 
■ 会場 ■
新大阪丸ビル別館5-1号室
(大阪市東淀川区東中島1-18-22丸ビル別館)
 
■ 受講料 ■
3回セット受講:96,180円(税込)
 
■ 対象 ■
医師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、日体協AT、NATA-ATC
 
■ 申し込み ■
PC版:http://www.glabshop.com/isr2017/
モバイル版:http://www.glabshop.com/isr2017_mb/
 
該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。
登録前にキャンセルポリシーをお読みください。
 

クリックするとPDF広告がご覧いただけます。

 
★その他現在募集中のセミナーは
http://www.glabshop.com/seminar/(PC版)
http://www.glabshop.com/seminar_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年9月19日 配信分

 GLABセミナーニュース !!
 
セミナー情報をこちらで随時配信しています。セミナー情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。

 

INDEX
◎セミナー紹介◎
1. PTS(Personal Trainer’s Skill)セミナー 初開催!
◎蒲田和芳コラム◎
2.肩関節反復性脱臼に対する組織間リリース
◎キャンペーン情報◎
3. PTSセミナーお申込み + キャンペーンご登録
 ⇒抽選で2名様にリアライン・バランスシューズ足関節用プレゼント!

◎開催要項・お申込み◎
4. PTS(Personal Trainer’s Skill)セミナー

 
◎セミナー紹介◎
 
1.PTS(Personal Trainer’s Skill)セミナー 初開催!
 
 PTS(Personal Trainer’s Skill)セミナーは、PTSとは、スポーツパフォーマンスの向上や健康増進、あるいは外傷後のリハビリテーション後期のトレーニング等、様々な個人の目的に応じたパーソナルトレーニング指導に必要なスキルです。効果的にリアライン・トレーニングを活用するためのスキル習得を目的としています。
 
 本セミナーでは、以下のことを学習できます。
●各関節のリアライン・フェイズを終えた後の各分節を対象として、適切な動的アライメントや関節機能を維持することを目的とする「スタビライズ・エクササイズ」
●全身的なスポーツ動作を対象に、運動効率を高め、マルアライメントの再発を予防する「コーディネート・エクササイズ」
向上させたいスポーツ動作を明確にしたうえで、その動作習得にまた強化に必要な要素を、各エクササイズに落とし込んでいきます。
 
 スポーツ種目別や対象者のニーズに応じたリアライン・トレーニングのプログラム立案、およびエクササイズ指導実技をワークショップ形式で進めていき、実践力を高めていきます。
 
 アスリートに動作指導を行っておられる方には、各関節から全身運動までを変化させていくプロセスを学んでいただける機会となります。
 
<セミナー内容>(※変更の可能性あり)
第1回:リアライン・トレーニング概論
胸郭・肩関節及び骨盤・股関節・下肢を正常なアライメントを保つための運動を、頭で理解し、そして体で体感していただきます。
 
第2回:コア・体幹のグローバル・リアライン
体幹全体を1つのユニットとみなして、体幹全体の正常なアライメントを保つための運動を行います。さらに、上肢や下肢を連動させた体幹トレーニングを行い、理想の運動パターンを身に付けます。
 
第3回:対象者別プログラム立案・エクササイズ指導
スポーツ種目別や対象者のニーズに応じたリアライン・トレーニングのプログラム立案、およびエクササイズ指導実技をしていただきます。PTS最終回は技能評価テストを行います。
 


   
INDEXへ戻る
 
 
◎蒲田和芳コラム◎
 
2. 反復性脱臼に対する組織間リリース
 
 肩関節の反復性脱臼に対するBristow法による安定化術後に起こった水平内転・挙上、内外旋制限に対して、組織間リリースを実施。症例は肩を専門とする整形外科医師でした。
   
 ご自身の感覚では、前方の移植骨と上腕骨頭がぶつかり水平内転制限が起こっていると感じられるとのこと。ご自身の診療では、これからBristow法を受ける患者さんにもそのように説明されているとのことでした。
 
 三角筋後縁に沿って皮下帯膜のリリースを行い、その上で小円筋と三角筋後部線維との間の癒着をリリース、仕上げに上腕三頭筋長頭と関節包の癒着をリリースして、正味10分ほどで完了。外転外旋以外はほぼ左右差のない状態にまで改善しました。なお、Bristowはそもそも外転外旋を止める手術なので外転外旋制限には手出ししませんでした。
 
■ このような脱臼肩における後方タイトネスに対する治療を行う上でベストなタイミングはいつか? 私の主張は「術前」です。術前に他動運動を完璧に正常化しておけば、術後は拘縮と戦う必要がなくなります。
 
■ 拘縮治療において「痛い治療」は必要か? 痛みが強いほどPTの技術が低いと認識すべきです。
 
 ちなみに、この先生が受けた術後リハは、タオルを噛んで痛みを我慢しなければならないような「昔ながらの痛いリハビリ」だったようです。医師やPTが、「拘縮治療は痛いもの」と思うことはとても危険です。
 
 組織間リリースを用いると、健康な組織の癒着はほぼ傷みなくリリースされます。そのことを医師に感じ取ってもらえたことは、将来の患者さんの運命を大きく変えることになったと思います。組織間リリースは手間のかかる泥臭い治療法ですが、確実に治療を前進させる方法でもあります。
 
▼ 蒲田和芳FBページはこちら
https://goo.gl/MxGHWX
 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. PTSセミナーお申込み+キャンペーンご登録    
  ↓
 抽選で2名様にリアライン・バランスシューズ足関節用プレゼント!

 
 PTSセミナーをお申込みいただき(※1)、キャンペーンへご登録いただいた方の中から抽選で2名様に「リアライン・バランスシューズ足関節用」をプレゼントさせていただきます。
 
(※1)9月30日までに弊社でご入金を確認できる方
 
 「リアライン・バランスシューズ足関節用」はPTSセミナーのトレーニング内容にも含まれております。是非キャンペーンへのお申し込みもお忘れなく!
 
(キャンペーン応募期間)2017年9月19日~9月30日
(特典内容)PTSセミナーお申込み+キャンペーンご登録⇒抽選で2名様にリアライン・バランスシューズ足関節用プレゼント
(ご投稿方法)
https://goo.gl/forms/5nfeGwVDGfch5YF93
 
■ 注意事項 ■
キャンペーン締切日の9月30日までに、PTSセミナーのお申込み及びご入金を弊社で確認できた方に限ります。ご入金を確認できない方はキャンペーン対象から外させていただきますので、ご了承ください。
 
※抽選後、当選された方のメールアドレスへご連絡させていただきます。当選されなかった方へのご連絡はございませんので、予めご了承ください。
※リアライン・バランスシューズ足関節用はMサイズ(24.0~27.0cm)のみとなります。
 

 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎開催要項・お申込み◎
 
4. <<大阪会場>>PTS(Personal Trainer’s Skill)セミナー2017
 
■ 日時 ■
第1回:2017年12月10日(日)
第2回:2018年1月14日(日)
第3回:2018年2月18日(日)
※講習時間は9:30-16:30です。
 
■ 会場 ■
PCP×Lasante
(大阪市淀川区宮原1丁目6番1 新大阪ブリックビル)
 
■ 受講料 ■
3回セット受講:64,800円(税込)
 
■ 対象 ■
資格の有無は問いませんが、リアライン・デバイスの使用経験または指導経験のある方、リアライン・コンセプトを理解されている方、CSPT受講者を対象とします。
 
■ 申し込み ■
http://www.glabshop.com/pts2017/
 
該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。
登録前にキャンセルポリシーをお読みください。
 
★その他現在募集中のセミナーは
http://www.glabshop.com/seminar/(PC版)
http://www.glabshop.com/seminar_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年9月11日 配信分

 ReaLineショップニュース !!
 
ショップ情報をこちらで随時配信しています。ショップ情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。


 

INDEX
◎リアライン商品紹介◎
1. 地面に足が吸い付くような感覚を生み出すリアライン・インソール&ソックス
◎コメント紹介◎
2. 足部の崩れからのパフォーマンス低下を防ぐ!
◎キャンペーン情報◎
3. Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
◎ご案内・ご購入◎
4. リアライン・インソール・スポーツ

 
◎リアライン商品紹介◎
 
1. 地面に足が吸い付くような感覚を生み出すインソール&ソックス
 
 「靴の中で足が滑る」そう感じられたことはありませんか?特にスポーツ競技においては、靴の中で足が滑ると、動作が遅れたりするなど、パフォーマンス低下につながります。また、捻挫など足首の怪我を引き起こす恐れもあります。
 
 リアライン・インソール・スポーツは、摩擦係数の高いポリウレタンのコーティング膜を採用しております。一方、リアライン・ソックスの底面には、ポリ塩化ビニル系樹脂の滑り止めが付いております。
 
 このインソールの表面と、ソックスの底面の組み合わせが強力なグリップ力を生み出し、靴の中で足が滑ることを防ぎます。靴と足との一体感が増し、地面に足が吸い付くような感覚が得られます。
 
 また、リアライン・ソックスよって得ることができる足関節への安定性の効果も、リアライン・インソール・スポーツを併用することで、より期待できます。
 
 自分の脚の力をしっかりと地面に伝えるために、アスリートの皆さんにはリアライン・インソール・スポーツとリアライン・ソックスの併用をお勧めいたします。
 
INDEXへ戻る
 
 
◎コメント紹介◎
 
2. 足部の崩れからのパフォーマンス低下を防ぐ!
 
 オーストラリアのプロサッカー選手としてご活躍されている村山拓也選手に、ご愛用いただいているリアライン・インソール・スポーツとリアライン・ソックスについてお話を伺いました。
 
■ リアライン・インソール・スポーツ ■
 
 過去に使用していた自分の足型に合わせて作ったカスタマイズインソールは機能的には素晴らしく、期待していました。しかし、重量と厚みがあり自分のスパイクとの相性が悪く、理想的な感覚を得られなかったため使用をやめました。
 
 その他もいくつかインソールを使っていましたが、サポート力が弱かったりグリップ力が欠けていたり、フィット感がに問題があったり、耐久性がなかったりというように、何か一つ欠けているものが多かったです。
 
 リアライン・インソールはサポート力、グリップ力、フィット感ともに非常に優れていると思いますし、用途に合わせて微調整し易いので非常に便利だと思います。
 
 足のアーチをしっかり支えて運動中の横振れを抑えてくれるので、疲労が溜まってくる試合の後半において、足部の崩れからのパフォーマンス低下を防いでくれます。
 
■ リアライン・ソックス ■
 
 両足関節に問題を抱えていたので、中高校時代から長期間、足首を固定するテーピングではなくキネシオテープを用いてアライメントを修正して足部の機能を取り戻す取り組みをしました。
 
 固定のテーピングで足関節をガチガチに固めたままプレーを続けた結果、足部の機能が低下し続けて、テーピングなしではプレー出来ない状態にまでなりました。しかし、その後固めずに、足首の機能を高める努力を行った結果、テーピングなしでもプレー出来るまで回復しました。その時、「機能」の重要性を強く認識しました。
 
 リアライン・ソックスは、足関節を固定することなく足関節の安定性と可動性を向上出来ます。そのため、足関節の機能を引き出しながら捻挫予防とパフォーマンス向上が図れます。履くだけで簡単にそのような効果を引き出せるので、とても気に入っています。手放せません。
 

 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
 
 TwitterでGLAB公式アカウント(@ RealineOfficial)をフォローし、2017年8月24日(木)に投稿した本キャンペーンツイートをリツイートしてくれた方の中から、抽選で5名様に「リアライン・ソックス・ソフト ブラウン」をプレゼントいたします。
 
■ 応募方法
 
【ステップ1】
TwitterでGLAB公式アカウント(@ RealineOfficial)をフォローしてください。
https://twitter.com/RealineOfficial
 
【ステップ2】
2017年8月24日(木)にGLAB公式アカウントが投稿した本キャンペーンツイートをリツイートしてください。
※すでにGLAB公式アカウントへフォローされている方は、【2】リツイートのみで結構です。
https://twitter.com/RealineOfficial/status/900555162455900160
 
■ 応募締め切り
2017年9月30日(土)
 
応募期間締め切り後、厳正なる抽選の上、ご当選者様にはGLAB公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。
※リアライン・ソックス・ソフトの対応サイズは22cm~29.5cmです。
 
【注意事項】
・ご当選時にTwitterのアカウントを削除されている場合や、フォローを外されていますと対象外となります
・リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
・ダイレクトメールを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、応募対象外となります。
・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
・当選通知ダイレクトメッセージ記載の締め切り日までに発送先をご連絡頂けない場合、当選は無効とさせていただきます。
・ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
・ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
 


 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎ご案内・ご購入◎
 
4. リアライン・インソール・スポーツのご案内・ご購入
 
 ■ リアライン・インソール・スポーツ ご案内・ご購入 ■
 普段履いておられる靴のサイズとほぼ同じサイズをお選び下さい。 靴のサイズが「23.0-23.5cm」の場合は、インソールの「サイズ23」、靴のサイズが「26.0-26.5cm」の場合は、インソールの「サイズ26」のように、1cm刻みのサイズとなっております。
 
 より正確にインソールのサイズをお選びいただくためには、専門的なサイズの選び方をお勧めしております。 アーチ長(踵球後端から母趾球後端までの距離)でサイズを決定いたします。詳しくは下記をご参照ください。

 つま先をサポートするトウサポート付きと無しがあります。ストップ動作、カッティング動作などを行うスポーツ種目にはトウサポート付きをお勧めいたします。またトウサポートは着脱可能です。
 
リアライン・インソール・スポーツのご購入はこちら
 
★その他リアライン商品は
http://www.glabshop.com/realine-shop/(PC版)
http://www.glabshop.com/realine_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年8月25日 配信分

 ReaLineショップニュース !!
 
ショップ情報をこちらで随時配信しています。ショップ情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。


 

INDEX
◎リアライン商品紹介◎
1. 理想的なランニングに“リアライン・コア”
◎体験会のご紹介◎
2. リアライン・コア体験実技セミナー in 熊本
◎キャンペーン情報◎
3. Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
◎ご案内・ご購入◎
4. リアライン・コア

 
◎リアライン商品紹介◎
 
1. 理想的なランニングに“リアライン・コア”
 
 ランニングフォームを正しく身につけるために、理想の背骨を作る「リアライン・コア」が有効です。リアライン・コアを用いて体幹を整えることにより、理想的なフォームが自然に誘導されます。
 
 リアライン・コアの魅力は、装着して足踏みなどの簡単なエクササイズをするだけで、「体が自然と」理想的なフォームへと変化していくことです。骨盤や胸郭が整えられ、自然に理想的な姿勢とランニングフォームを学習できます。リアライン・コアのトレーニング後、素直に動く体に驚かれたという声を多くいただいております。
 
 ランニングフォーム改善に有効なリアライン・コアのトレーニング方法をご紹介いたします。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
■ 胸郭ユニットでランニング姿勢を改善!
 
【使用するユニット】胸郭ユニット
【トレーニング方法】深呼吸・腕振り
【効果】下位胸郭の拡張⇒上位胸郭が挙上⇒胸椎伸展が得られる
 
この動作は、胸郭のアライメント改善の効果がある動作であり、ランニング時の姿勢が自然と改善することができます。
 
 
■ 骨盤ユニットでランニング時の股関節運動の改善!
 
【使用するユニット】骨盤ユニット
【トレーニング方法】足踏み、スクワット、ランジ、クイックランジ、など股関節分離を意図としたエクササイズ
【効果】骨盤が良好なアライメントで固定⇒骨盤周辺の不必要な筋緊張が低下
 
立位での簡単なエクササイズを行うだけで、軽く、円滑な股関節が得られ、スムーズな脚の動きを再獲得できます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 リアライン・コアは無料でレンタルも可能です(レンタル期間は1週間)。是非一度、ご自身の体で体験いただきませんか?リアライン・コアのレンタルご希望の方はshop@g-lab.bizまでお問い合わせください。
※返送の際の送料はご負担いただきます。
 


 
INDEXへ戻る
 
 
◎体験会のご紹介◎
 
2. リアライン・コア体験実技セミナー in 熊本
 
■ 日時
平成29年10月9日(月・祝) 13:00~15:30
 
■ 会場
くまもと森都心プラザ A会議室(〒860-0047 熊本県熊本市西区春日1丁目14−1)
 
■ 講師
吉田大佑先生(チカラ整形外科、理学療法士、日本健康予防医学会リアライン・セラピスト)
 
■ 受講料
3,000円
 
■ 定員
15名(定員に達し次第、募集終了いたします)
 
■ 申込方法
下記のE-mailアドレスに必要事項を明記の上、ご連絡ください。
 
申込みE-mailアドレス:
daisuke.yoshida1023@gmail.com
 
【必要事項】
(1)氏名、(2)ふりがな、(3)所属、(4)職種、(5)メールアドレス(PDF資料が受信可能なアドレス)
 
■ 申込期限
平成29年9月29日
 
 リアライン・コアは、コアを構成する骨盤と胸郭の歪みを整える(リアライン)ための運動補助具です。
 
 その使用目的は、姿勢の改善、脊柱可動域の改善、股関節・肩関節の可動域改善、左右の筋バランスの改善、コアの安定など様々です。
 
 現在、多くのプロスポーツ選手がリアライン・コアを日々のコンディショニング手段の一つとして活用しています。
 
 また、多くの医療機関において骨盤や胸郭の歪みから生じる様々な疾患のリハビリ場面で使用されています。
 
 このセミナーでは、リアライン・コアを用いて骨盤・胸郭の歪みを整えることで得られる様々な即時効果を実感していただけます。
 
 興味のある方は、是非ご参加ください。
 

 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
 
 TwitterでGLAB公式アカウント(@ RealineOfficial)をフォローし、2017年8月24日(木)に投稿した本キャンペーンツイートをリツイートしてくれた方の中から、抽選で5名様に「リアライン・ソックス・ソフト ブラウン」をプレゼントいたします。
 
■ 応募方法
 
【ステップ1】
TwitterでGLAB公式アカウント(@ RealineOfficial)をフォローしてください。
https://twitter.com/RealineOfficial
 
【ステップ2】
2017年8月24日(木)にGLAB公式アカウントが投稿した本キャンペーンツイートをリツイートしてください。
※すでにGLAB公式アカウントへフォローされている方は、【2】リツイートのみで結構です。
https://twitter.com/RealineOfficial/status/900555162455900160
 
■ 応募締め切り
2017年9月30日(土)
 
応募期間締め切り後、厳正なる抽選の上、ご当選者様にはGLAB公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。
※リアライン・ソックス・ソフトの対応サイズは22cm~29.5cmです。
 
【注意事項】
・ご当選時にTwitterのアカウントを削除されている場合や、フォローを外されていますと対象外となります
・リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
・ダイレクトメールを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、応募対象外となります。
・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
・当選通知ダイレクトメッセージ記載の締め切り日までに発送先をご連絡頂けない場合、当選は無効とさせていただきます。
・ご当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
・ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
 


 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎ご案内・ご購入◎
 
4. リアライン・コアのご案内・ご購入
 
 ■ リアライン・コア案内・ご購入 ■
(1)使用法を確認 <初めてご購入の方>
下記のURLより『リアライン・コア 使用マニュアル』PDFファイル、youtube動画で使用方法ご確認ください。
http://bit.ly/1XVXqHP(PDF)
http://bit.ly/1WoReci(you tube)
 
(2)確認シートの入力
下記のURLより確認シートにご入力いただき送信ください。
http://www.glabshop.com/realine_core_sheet/
 
(3)GLABshopより確認シート受領のご連絡をご登録のメールアドレスにさせていただきます。メールに記載のURLよりご購入手続きへとお進み下さい。
 
★2回目以降のご注文の方は、下記のURLより「カゴへ入れる」をクリックし、ご購入手続きへとお進み下さい。
http://www.glabshop.com/realine_core/#buying

 
★その他リアライン商品は
http://www.glabshop.com/realine-shop/(PC版)
http://www.glabshop.com/realine_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年8月18日 配信分

 GLABセミナーニュース !!
 
セミナー情報をこちらで随時配信しています。セミナー情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。

 

INDEX
◎セミナー紹介◎
1. CSPT2017札幌(足部・足関節編)
◎蒲田和芳コラム◎
2.設計図なしの治療
◎キャンペーン情報◎
3. リアライン・バランスシューズ膝関節用<1か月無料レンタルキャンペーン>抽選で5名様!
◎開催要項・お申込み◎
4. CSPT2017札幌(足部・足関節編)

 
◎セミナー紹介◎
 
1.CSPT2017札幌(足部・足関節編)
 
 多くのスポーツ選手が悩まされる足関節捻挫。CSPT足関節編では、背屈位での不安定性を呈するマルアライメントの理解とともに、その原因を解消します。リアラインにより関節の適合性が改善し、不安定性に大きな変化が生じます。
 
また、組織間リリース(ISR)を用いた治療にて、安定した足関節を再獲得させる技術を習得していただきます。スポーツ現場で捻挫を減らすためにも、ぜひ受講していただきたい内容となっています。
 
 CSPT足部編では、外反母趾から足部アーチ異常まで、さまざまな足部疾患に対応できる、知識・技術を学んでいただきます。
 
 扁平足、ハイアーチ、どちらにも起こりうるアーチ機構の崩壊を評価し、アーチ機構再獲得に重要な立方骨コントロールの治療方法を紹介します。外反母趾に伴うマルアライメントを理解し、その治療手段を習得していただきます。
 
 CSPT(クリニカルスポーツ理学療法セミナー)の札幌での開催は2011年度以来となります。多数のお申し込みが予想されますので、お早めのご登録をお勧めいたします。
 


   
INDEXへ戻る
 
 
◎蒲田和芳コラム◎
 
2. 設計図なしの治療
 
 「設計図なしの建築」と同じくらい「設計図なしの治療」はunpredictable(予測困難)です。治療を計画的に進めるには、設計図通りに進めることを前提に、技術を高めなければいけません。
 
 例えば、膝伸展時の膝裂隙前方の痛みに対して、膝蓋下脂肪体と横靭帯との癒着をリリースすることが著効をもたらすことがあります。しかしその技術がなければ、膝を伸ばすことをあきらめ、膝伸展制限を作る以外にその痛みを解決することはできません。つまり機能を犠牲にして、痛みの軽減を図るという不完全な治療方針に迷い込んでしまいます。
 
 治療技術が上がれば設計図は進化し、よりシンプルになりますが、技術が低ければ設計図は乱れ、そのうち設計図を無視した行き当たりばったりの無秩序な治療になります。そのことを「個別性」と呼んで肯定する人もいますが、私はあえて無秩序と呼びます。
 
 リアライン(他動運動の正常化)、スタビライズ(筋機能)、コーディネート(動作修正)の手順で治療を進めます。他動運動の正常化と他動運動の痛み消失が得られるとリアライン相が終了します。多くの場合、そのあとは選手が頑張り、我々は適切なプログラムを提示しつつ、復帰までの過程を見守ることになります。
 
 リアラインの最終段階で他動運動が正常になっても痛みが残る場合は、個別の結果因子の治療(対症療法)が必要です。慢性期であればそのほとんどが癒着のリリースで解決できます。
 
 設計図を手に入れ、技術を手に入れることで難題を解決できるため、自分の担当患者をハッピーにする上で一番近道です。CSPTやISRではそういうことを理解していただくことを目標としています。
 
▼ 蒲田和芳FBページはこちら
https://goo.gl/Fu2QYy
 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. リアライン・バランスシューズ膝関節用<1か月無料レンタルキャンペーン>抽選で5名様!
 
 リアライン・バランスシューズ膝関節用(Mサイズ 24-27cm)を抽選で5名様に1か月無料でレンタルさせていただきます。往復送料ともに弊社が負担させていただきます。
 
 なお、レンタル期間終了後はアンケートにご協力をお願いいたします。
 
※お送りさせていただく商品はレンタル用のため、新品ではありません。
 
(キャンペーン応募期間)2017年7月19日~8月20日
(特典内容)リアライン・バランスシューズ膝関節用 1か月無料レンタル
(ご投稿方法)
https://goo.gl/forms/39Ot8dtJuKGivdT83
 
※抽選後、当選された方のメールアドレスへご連絡させていただきます。当選されなかった方へのご連絡はございませんので、予めご了承ください。
 

 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎開催要項・お申込み◎
 
4. <<札幌会場>>CSPT2017 クリニカルスポーツ理学療法セミナー(足部・足関節編)
 
■ 日時 ■
足関節:1月7日(日)
足部:1月8日(祝月)
※講習時間は9:30-16:30です。
 
■ 会場 ■
札幌市内
 
■ 受講料 ■
2回セット受講料:22,680円(税込)
1回ごとの受講料:12,960円(税込)
 
■ 対象 ■
医師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、日体協AT、NATA-ATC
 
■ 申し込み ■
http://www.glabshop.com/cspt2017-2/
 
該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。
登録前にキャンセルポリシーをお読みください。

 
★その他現在募集中のセミナーは
http://www.glabshop.com/seminar/(PC版)
http://www.glabshop.com/seminar_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年8月1日 配信分

 ReaLineショップニュース !!
 
ショップ情報をこちらで随時配信しています。ショップ情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。


 

INDEX
◎リアライン商品紹介◎
1. 高齢者の転倒防止に“リアライン・ソックス・ソフト”
◎蒲田和芳コラム◎
2. 足関節捻挫の後遺症
◎キャンペーン情報◎
3. リアライン・バランスシューズ膝関節用<1か月無料レンタルキャンペーン>抽選で5名様!
◎ご案内・ご購入◎
4. リアライン・ソックス・ソフト

 
◎リアライン商品紹介◎
 
1. 高齢者の転倒防止に“リアライン・ソックス・ソフト”
 
 高齢者による転倒は、足首によるバランスが取れていないことが原因の1つとして挙げられます。怪我による後遺症だけでなく、日常生活の積み重ねから、足首に不安を抱える人は少なくないかと思われます。
 
 そのような足首の不安を解消する上でお勧めしたいのが、リアライン・ソックス・ソフトです。
 
 リアライン・ソックス・ソフトを履くことで、足首部分の骨格を正しい位置に誘導することができます。その誘導により、足首の関節を安定させて捻りにくくし、足首への不安も解消されます。
 
 また、ソックスの両面に滑り止めがついているので、靴の中でも足が滑りません。リアライン・ソックス・ソフトを履くことでバランスが取りやすくなり転倒防止につながるだけでなく、膝関節や股関節へ余計な負担をかけることが少なくなります。
 
 リアライン・ソックス・ソフトは一日中着用できるので、日常生活でご使用いただけます。子どもさんから高齢者の方、どなたでもご使用いただけます(サイズは22cm-29.5cm)。
 
 スポーツをされるなどの理由で、より強力なサポートをご希望の方は、リアライン・ソックス(サイズは22cm-31cm:連続使用2~3時間程度まで)をお勧めしております。
 
 またソックスの足底部だけではなく、側面にも滑り止めがつけられているリアライン・スーパーソックス(サポート力はリアライン・ソックスと同じ)と、ロングタイプのリアライン・ソックス・ソフトロング(サポート力はリアライン・ソックス・ソフトと同じ)が、近日発売する予定です。
 


 
INDEXへ戻る
 
 
◎蒲田和芳コラム◎
 
2. 足関節捻挫の後遺症
 
 WJBLのサマーキャンプに行ってきました。試合よりも足や膝ばかり見ていました。
 
 各チームいろいろな問題を抱えている選手がいますが、特徴的なのは以下の3つです。
 
1)足関節捻挫の後遺症(慢性足関節不安定症と拘縮)に苦しんでいる選手たちが多い。足関節捻挫をケガだと認識していないバスケットボール関係者たちがいる。
 
 長期間のテーピングにより皮下組織の癒着が著明で、さらに拘縮が増悪している(癒着することを念頭におき、滑走性を維持しながらテーピングを使うことが重要)。
 
2)その影響を抱えてプレーした結果二次的な腰痛やひざ痛に苦しむ選手が多い。特に背屈制限、下腿外旋から膝窩筋腱炎に陥る選手が多い。(膝窩筋腱炎のほとんどは診断がつかない。)
 
3)いまだにテトラなどを使って、有害な挫滅マッサージに取り組むまじめな選手が多い。またしても膝窩部の挫滅マッサージによる脛骨神経障害、総腓骨神経障害に遭遇。
 
 リアライン・ソックスは足関節を正常な動きへと誘導するため、足関節捻挫後の不調や再発予防に最適です。
 
▼ 蒲田和芳FBページはこちら
https://goo.gl/HzGW25
 

 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. リアライン・バランスシューズ膝関節用<1か月無料レンタルキャンペーン>抽選で5名様!
 
 リアライン・バランスシューズ膝関節用(Mサイズ 24-27cm)を抽選で5名様に1か月無料でレンタルさせていただきます。往復送料ともに弊社が負担させていただきます。
 
 なお、レンタル期間終了後はアンケートにご協力をお願いいたします。
 
※お送りさせていただく商品はレンタル用のため、新品ではありません。
 
(キャンペーン応募期間)2017年7月19日~8月20日
(特典内容)リアライン・バランスシューズ膝関節用 1か月無料レンタル
(ご投稿方法)
https://goo.gl/forms/39Ot8dtJuKGivdT83
 
※抽選後、当選された方のメールアドレスへご連絡させていただきます。当選されなかった方へのご連絡はございませんので、予めご了承ください。
 


 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎ご案内・ご購入◎
 
4. リアライン・ソックス・ソフトのご案内・ご購入
 
 ■ リアライン・ソックス・ソフト ご案内・ご購入 ■
http://bit.ly/210MnCC
 
■ リアライン・ソックスの使用方法 ■
(1)リアライン・ソックスは左足用と右足用があります。右足用のソックスにはR、左足用にはLの表記があります。
(2)靴下を履く要領でソックスの中に足を通していきます。
(3)半分辺りまで履き進めたら、つま先部分を足の指に合わせてたぐり寄せます。
(4)踵に位置する部分を指でつまみます。
(5)ソックスを引き上げながら踵の位置を合わせます。
(6)踵部分が弛まないようにしっかりと位置を合わせます。
(7)弛んでいるソックスを上へ持ち上げます。
(8)ReaLineのロゴが外側に来るように、履き口部分を90度ひねります。
 
※ソックスのつま先部分に余裕がなく、足の指が曲がるようであれば、爪先部分(トウボックス)を引き伸ばして、指が伸ばしやすい状態にしてください。
socks 1socks 2socks 3socks 4socks 5socks 6socks 7
 
★その他リアライン商品は
http://www.glabshop.com/realine-shop/(PC版)
http://www.glabshop.com/realine_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年7月28日 配信分

 GLABセミナーニュース !!
 
セミナー情報をこちらで随時配信しています。セミナー情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。

 

INDEX
◎セミナー紹介◎
1. 痛みを引き起こすマルアライメントの原因因子の解決に必須のISR(組織間リリース)
◎蒲田和芳コラム◎
2.大腿骨頭周囲の癒着のリリース
◎キャンペーン情報◎
3. リアライン・デバイス before→after 体験談投稿
 抽選で10名様にご希望のリアライン商品を半額(1回限り)でご提供!

◎開催要項・お申込み◎
4. <福岡会場・東京会場>ISR(組織間リリース)セミナー2017

 
◎セミナー紹介◎
 
1.痛みを引き起こすマルアライメントの原因因子の解決に必須のISR(組織間リリース)
 
 組織間リリース(ISR)はオリンピック帯同、数々のトップアスリートの治療を経験する中で、その障害を取り除くのに最も有用として、考案した治療技術です。この技術を用いて、痛み、障害を引き起こしている原因因子への対策によりマルアライメントを矯正します。
 
 ISRの対象組織となる筋間、組織間は疎性結合組織でつながっています。それが密になると、組織間の滑走性が低下して、本来の機能が失われてしまいます。
 
 ISRでは、この組織間の疎性結合組織に対して直接力を加え、その緩い結合を指先で切離していきます。順次筋間の癒着を取り除いていくことで、関節の奥深くまで到達することも可能です。股関節では大腿骨頭周囲の関節包に癒着した筋をすべてリリースすることができるようになってきました。
 
 慢性的なアキレス腱炎を繰り返すランナーのISR症例紹介をさせていただきます。
 
<<症例紹介>>
40代、男性
慢性的なアキレス腱炎を繰り返すランナー
 
◆評価
現在炎症所見なし
一般的な評価背屈可動域5°
アキレス腱周囲の滑走不全著名
アライメント評価:距骨はまり込み(後方移動)の低下、立方骨の落ち込み
 
◆問題点
アキレス腱周囲の滑走不全に伴う、距骨はまり込みの低下による背屈可動域制限
 

 
<<目標・プログラム>>
◆目標
距骨後方移動量の向上
背屈可動域の向上
 
◆治療プログラム
アキレス腱上皮膚、アキレス腱、長母趾屈筋、長趾屈筋、後脛骨筋、屈筋支帯、腓腹筋、ヒラメ筋、長腓骨筋の組織間リリース
 

 
<<経過・考察>>
◆経過
計5回の長時間の治療にて、背屈時の疼痛軽減、可動域向上
ハーフマラソンへの参加
 
◆考察
比較的経過が長く、アキレス腱炎を繰り返す症例であり、頑固な滑走不全が見られました。このような症例に対し、ストレッチ、道具を用いたマッサージでは改善の余地はなく、一つ一つの組織間を丁寧にはがす治療が必要になります。ISRはアライメント矯正、組織間の滑走性の改善を可能とします。
 


   
INDEXへ戻る
 
 
◎蒲田和芳コラム◎
 
2. 大腿骨頭周囲の癒着のリリース
 
 陸上選手、整形外科医、ダンサー、雑誌ライター、新聞記者の大腿骨頭周囲の癒着のリリースを行いました。
    
 偶然にも全く異なるライフスタイルを持つ5名が股関節の可動域制限と痛みを主訴として来訪。
 
 股関節関節包、大転子と接し、癒着する可能性のある筋は、後ろから梨状筋、小殿筋、大腿直筋、腸骨筋、大腰筋であり、さらにその周囲に恥骨筋や上双子筋があります。これらを関節包との癒着から完全に開放することで、劇的な変化が生まれます。
   
 中でも、関節唇付近の関節包と腸腰筋の癒着が最も手ごわい部分になります。その部分だけが凹んでおり、その奥で関節包をこすりながら奥に入り込んだ腸腰筋をかき出さなければなりません。腸腰筋インピンジメントという病態の直接の原因で、股関節屈曲時の前面のつまりを作ります。
    
 奥に入り込んでいるのを、さらに奥から輪郭をひっかけるようにしてリリースを開始しなければなりませんが、その輪郭の探索に難渋することがあります。潰すことのないように、丁寧にリリースを進めるうえで、少し細かな解剖学的知識が必要となります。
 
 組織間リリースを習得することで、このように関節深部まで癒着を解消することも可能になります。
 
▼ 蒲田和芳FBページはこちら
https://goo.gl/ozupZA
 

 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. リアライン・デバイス before→after 体験談投稿
 抽選で10名様にご希望のリアライン商品を半額(1回限り)でご提供!

 
■ ご投稿内容 ■
リアライン・デバイスを使用する前と後の変化の体験談
 
■ 特別キャンペーン申し込み締め切り ■
2017年8月10日(木)
 
■ 特典内容 ■
抽選で10名様にご希望のリアライン商品を半額(1回限り)でご提供させていただきます。
 
※1回の限度額は3万円(定価)までとなっております。なお、他の割引との重複利用はできません。
 
※お支払い方法は「銀行振り込み」のみとなっており、手数料はご負担ください。送料が発生いたします点をご了承ください。
 
■ 申し込み方法 ■
下記URLよりご投稿いただけます。
http://www.glabshop.com/campaign170706/
 
※ご投稿内容は弊社ウェブサイト及びSNS等で紹介させていただく場合がございます。
 
INDEXへ戻る
 
 
◎開催要項・お申込み◎
 
4. <福岡会場・東京会場>ISR(組織間リリース)セミナー2017
 
■ 内容 ■
第1回:皮下組織、皮下脂肪間(浅筋膜)、皮下脂肪・筋間(深筋膜)のリリース
第2回:筋間・組織間リリース(足部、肘、肩など)
第3回:筋間・関節包等のリリース(膝関節)、技術評価テスト
 
■ 日時 ■
福岡会場:9月10日(日)、9月30日(土)、11月26日(日)
東京会場:9月2日(土)、9月23日(土)、10月21日(土)
※講習時間は9:30-16:30です。
 
■ 会場 ■
福岡会場:福岡市博多区
東京会場:東京都渋谷区
※詳しくは下記URLよりご確認ください。
http://www.glabshop.com/isr2017/#1
 
■ 3回セット受講料 ■
96,180円(税込)
※個別の受講はできません。
 
■ 対象 ■
医師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、日体協AT、NATA-ATC
 
■ 申し込み ■
PC版:http://www.glabshop.com/isr2017/
モバイル版:http://www.glabshop.com/isr2017_mb/
該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。
登録前にキャンセルポリシーをお読みください。

クリックするとPDF広告がご覧いただけます。

 
★その他現在募集中のセミナーは
http://www.glabshop.com/seminar/(PC版)
http://www.glabshop.com/seminar_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


2017年7月20日 配信分

 ReaLineショップニュース !!
 
ショップ情報をこちらで随時配信しています。ショップ情報をいち早く知りたい方は、GLABニューズレターをご登録下さい。


 

INDEX
◎リアライン商品紹介◎
1. ニーイン・トウアウトを改善するリアライン・バランスシューズ膝関節用
◎メディア情報◎
2. ひざ痛解消 RRR(トリプルアール)プログラム
◎キャンペーン情報◎
3. リアライン・バランスシューズ膝関節用<1か月無料レンタルキャンペーン>抽選で5名様!
◎ご案内・ご購入◎
4. リアライン・バランスシューズ膝関節用

 
◎リアライン商品紹介◎
 
1. ニーイン・トウアウトを改善するリアライン・バランスシューズ膝関節用
 
 膝が内側に入ってしまい、つま先が外側を向いてしまう状態「ニーイン・トウアウト」を改善するトレーニング器具として、「リアライン・バランスシューズ膝関節用」は有効です。
 
 理想的な下肢は、股関節から足先までが一直線であることです。
 
 「ニーイン・トウアウト」の状態は、膝への負担が大きく、不安定な状態のため、怪我が発生するリスクが高くなってしまいます。また膝が捻じれているため、スポーツをされている方の本来の力を発揮できていない状態にあります。
 
 「ニーイン・トウアウト」を改善するために様々なトレーニング方法が考案されています。有効なトレーニングも数多くありますが、正しくトレーニングできているかどうかわかないと感じる人も多いと思われます。
 
 そこでお勧めしたい商品が「リアライン・バランスシューズ膝関節用」です。この商品の魅力は、簡便かつ確実にトレーニングを行えることです。リアライン・バランスシューズを履いてスクワットなどの簡単なエクササイズをするだけで、どなたでも確実に「ニーイン・トウアウト」改善に効果的なトレーニングを行うことができます。
 
 リアライン・バランスシューズの裏面には、バランス軸という一本の軸が備え付けられています。膝関節用はバランス軸を第4趾列の下に配置しております。理想的な膝が第4趾の真上にある状態だからです。
 
 膝が理想的な位置にない状態でリアライン・バランスシューズを履くと、傾いてしまいます。理想的な位置にあると、水平に保つことができます。
 
 リアライン・バランスシューズを履いて水平に保とうとすることで、膝が理想的な位置に誘導され習慣化することができます。「ニーイン・トウアウト」の改善に、リアライン・バランスシューズ膝関節用をお勧めいたします。
 

 

 
INDEXへ戻る
 
 
◎メディア情報◎
 
2. ひざ痛解消 RRR(トリプルアール)プログラム
 
 2017年5月16日発行の「健康生活マガジン けんいち vol.3」に掲載された、弊社代表 蒲田和芳の記事「ひざ痛解消 RRR(トリプルアール)プログラム」を一部ご紹介させていただきます。
 
こちらの雑誌はGLABshopの下記URLよりご購入いただけます。
http://www.glabshop.com/other_goods/book_dvd/
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 変形性ひざ関節症は65歳以上の高齢者に多いひざの関節疾患です。日本人の変形性膝関節症のほとんどはO脚変形です。そして、ほとんどのO脚変形のひざにおいて、つま先が外を向く膝のねじれ(下腿外旋)、つまり「下腿外旋拘縮」が認められます。
 
 私たちはこの下腿外旋拘縮に着目して、マルアライメント(骨の配列異常)を正常化する保存療法を模索し、下腿外旋拘縮を軽減させる治療法を実践してきました。そしてそれを体系化したRRR(トリプルアール)プログラムを提唱しています。
 
 RRRプログラムでは、関節の微細なマルアライメントを確実に矯正することを重視しています。基本的な治療プロセスの柱は、以下の3つです。
 
1)関節の適切なアライメントの獲得(リアライン)
2)良好なアライメントを維持するための筋活動パターンの構築(スタビライズ)
3)マルアライメントが再発しないための好ましい運動習慣の獲得(コーディネート)
 
 リアラインは、RRRプログラムの中でも即時効果をもたらす部分です。ここで疼痛解消・正常で円滑な関節運動を獲得し、続くスタビライズで継続的な効果につなげて、コーディネートで再発予防を図るという流れになります。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 
▼GLABshopメディア掲載
http://www.glabshop.com/category/media/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎キャンペーン情報◎
 
3. リアライン・バランスシューズ膝関節用<1か月無料レンタルキャンペーン>抽選で5名様!
 
 リアライン・バランスシューズ膝関節用(Mサイズ 24-27cm)を抽選で5名様に1か月無料でレンタルさせていただきます。往復送料ともに弊社が負担させていただきます。
 
 なお、レンタル期間終了後はアンケートにご協力をお願いいたします。
 
※お送りさせていただく商品はレンタル用のため、新品ではありません。
 
(キャンペーン応募期間)2017年7月19日~8月20日
(特典内容)リアライン・バランスシューズ膝関節用 1か月無料レンタル
(ご投稿方法)
https://goo.gl/forms/39Ot8dtJuKGivdT83
 
※抽選後、当選された方のメールアドレスへご連絡させていただきます。当選されなかった方へのご連絡はございませんので、予めご了承ください。
 


 
▼ キャンペーン情報はこちらから
http://www.glabshop.com/campaign/
 
INDEXへ戻る
 
 
◎ご案内・ご購入◎
 
4. リアライン・バランスシューズ膝関節用のご案内・ご購入
 
 ■ リアライン・バランスシューズ膝関節用 ご案内・ご購入 ■
PC版はこちら
モバイル版はこちら
 
■「リアライン・バランスシューズ膝関節用」の使い方 ■
http://www.glabshop.com/balanceshoes_exercise/
※応用エクササイズも掲載あり!
 

★その他リアライン商品は
http://www.glabshop.com/realine-shop/(PC版)
http://www.glabshop.com/realine_list_mb/(モバイル版)
にて確認いただけます!
 
★過去のニューズレターは
http://www.glabshop.com/category/news_list/(PC版)
http://www.glabshop.com/category/news_list_mb/(モバイル版)
にて公開中です!
 
INDEXへ戻る
 
 


次ページ»

Powered by BB-Blog60.