リアライン ・・・ からだのゆがみを科学する
 

Level 3 リアライン・トレーナー/セラピストとは?

Level 3-1 リアライン・トレーナーは、デバイスの使用による応用的かつ高度な運動プログラム構築とその指導を習得されていることを証明する資格です。Level 2リアライン・インストラクターの資格取得が必須です。
Level 3-2 リアライン・セラピストは、組織間リリースとデバイスの使用による応用的な治療を習得されていることを証明する資格です。Level 2リアライン・インストラクターの資格取得が必須の他、医療資格が必要になります。
 

Level 3 リアライン・トレーナー/セラピストになるためのセミナー

 Level 3-1 リアライン・トレーナーになるためにはLevel 3-1認定セミナー、Level 3-2 リアライン・セラピストになるためにはLevel 3-2認定セミナーの受講が必要となります。また、両資格とも対人スキルセミナーの受講も必要となります。
 Level 3-1/3-2認定セミナーは、リアライン・コンセプトについて、深く学んでいただきます。このセミナーは2日間とも座学のセミナーとなっており、10つの事例をそれぞれ約1時間かけて学んでいただきます。
 実技に関しては、CSPT及びISRセミナー(ISRはLevel3-2のみ)で習得していただきます。
 また、Level 2同様、対人スキルセミナーの受講も必要となります。治療スキルの向上とともに、『コミュニケーション力&対人スキル』の習得が不可欠です。

 

Level 3  リアライン・トレーナー/セラピスト認定セミナー の申込み

 ▼PCよりアクセスの方はこちら
 ▼モバイルよりアクセスの方はこちら
 
※Level 3-1 リアライン・トレーナーは CSPT(クリニカルスポーツ理学療法セミナー) と PTS(パーソナルトレーナー
 スキルセミナー) の受講が必須となります。
※Level 3-2 リアライン・セラピストは CSPT(クリニカルスポーツ理学療法セミナー) ISR(組織間リリースセミナー)
 の受講が必須となります。
 

Level 3  リアライン・トレーナー/セラピスト認定セミナーの教材申請

上記よりセミナーの申し込みをされた方は、当日弊社よりお貸しします教材の申請を下記よりお願いいたします。
 

募集対象

<<Level 3-1  リアライン・トレーナー>>
目  的: Level 3-1「リアライン・トレーナー」に必要なリアライン・デバイスを応用活用した運動構築
      および指導法を習得すること
意  義: Level 3-1の合格により、疾患・疾病とは呼べない何らかの不調や運動機能上の改善目標を有する
      対象者に対して、リアライン・コンセプトに基づき、徒手療法(組織間リリースなど)以外のあら
      ゆる手段を通じてその解決を図ることができるレベルを保証します。当学会にリアライン・トレー
      ニングの指導者の紹介を依頼された際に、この資格保有者を紹介します。
主な対象: パーソナルトレーナー、アスレティックトレーナー、
      治療院やリハビリテーション施設に勤務するトレーナー
医療資格: 不要
学会入会: 正会員であること。
 
<<Level 3-2  リアライン・セラピスト>>
目  的: Level 3-2「リアライン・セラピスト」に必要な組織間リリースとデバイスの使用による応用的な
      治療を習得すること
意  義: Level 3-2の合格により、、あらゆる疾患・疾病の治療や運動機能向上を目指すトレーニングにお
      いて、リアライン・コンセプトに基づき徒手療法(組織間リリースなど)を含むあらゆる手段を
      通じてその解決を図ることができるレベルを保証します。当学会にリアライン・セラピストの紹
      介を依頼された際に、この資格保有者を紹介します。
主な対象: 医師、治療院やリハビリテーション施設に勤務する理学療法士、作業療法士、柔道整復師、
      鍼灸マッサージ師など
医療資格: 必要
学会入会: 正会員であること。
 

資格取得の流れ

<<Level 3-1  リアライン・トレーナー>>
①学会入会・入会金支払い
②各種講座受講(以下、順不同)
  ◇認定セミナー受講
  ◇対人スキルセミナー受講
   ◇CSPT受講後、 Quiz Dに合格
   ◇PTSリアルセミナー受講
  ◇CPR/AED受講証明書提出
③日本健康予防医学会ウェブサイトのMyPageのアカウント内にて契約手続き
④認定料支払い(10,000円)→認定登録
⑤認定書発行
 
<<Level 3-2  リアライン・セラピスト>>
①学会入会・入会金支払い
②各種講座受講(以下、順不同)
  ◇認定セミナー受講
  ◇対人スキルセミナー受講
   ◇CSPT受講後、 Quiz Eに合格
   ◇ISRセミナー受講
  ◇CPR/AED受講証明書提出
③日本健康予防医学会ウェブサイトのMyPageのアカウント内にて契約手続き
④認定料支払い(10,000円)→認定登録
⑤認定書発行
 

Level3 リアライン・トレーナー/セラピスト 認定セミナー/対人スキルセミナーの位置づけ

 本セミナーは以下の色のついた部分に該当します。
 Level 3-1 リアライン・トレーナー資格取得には、本セミナー受講とは別に、学会入会、CSPT受講後、
Quiz Dに合格、PTSリアルセミナー受講によりLevel 3-1の要件が満たされます。
 Level 3-2 リアライン・セラピスト資格取得には、本セミナー受講とは別に、学会入会、CSPT受講後、
Quiz Eに合格、ISRセミナー受講によりLevel 3-2の要件が満たされます。
 認定料のお支払いの後に、認定証が発行されます。
 

   入会 eラーニング 公式体験セミナー 認定セミナー 公開講座

対人スキル コンセプト スキル
ゲスト会員 デバイス別会員
Level 1 Level 1
Quiz A
リアライン・デバイス
実技セミナー
Level 2 Level 2
Quiz ABC
Level 2認定セミ
ナー(2日間)
Basic CPSTまたは
CPST on demand
 
Level 3-1 Level 3
Quiz D
Level 3認定セミ
ナー(2日間)
Adv CPST PST
Level 3-2 Level 3
Quiz E
Level 3認定セミ
ナー(2日間)
Adv CPST ISR

 

Powered by BB-Blog60.