リアライン ・・・ からだのゆがみを科学する
 

PTS(Personal Trainer’s Skill)セミナー2017

セミナーの申し込みはこちら

セミナーご紹介
 PTS(Personal Trainer’s Skill)セミナーは、スポーツパフォーマンスの向上や健康増進、あるいは外傷によるリハビリテーション後期のトレーニング等、様々な個人の目的に応じたパーソナルトレーニングとしてリアライン・トレーニングを活用するためのスキル習得を目的としています。
 
 本セミナーでは、各関節のリアライン・フェイズを終えた後の各分節を対象として、適切な動的アライメントや関節機能を維持することを目的とする「スタビライズ・エクササイズ」及び、全身的なスポーツ動作を対象に、運動効率を高め、マルアライメントの再発を予防する「コーディネート・エクササイズ」を中心に各エクササイズに対する理解を深めます。
 
 
スポーツ種目別や対象者のニーズに応じたリアライン・トレーニングのプログラム立案、およびエクササイズ指導実技をワークショップ形式で進めていき、実践力を高めていきます。アスリートに動作指導を行っておられる方には、各関節から全身運動までを変化させていくプロセスを学んでいただける機会となります。

 


セミナー内容
リアライン・バランスシューズ(膝関節用・足関節用)、リアライン・コア、チューブを使用したトレーニングが含まれています。
 
第1回:リアライン・トレーニング概論
胸郭・肩関節のローカル・スタビライズ
骨盤・股関節・下肢のローカル・スタビライズ

 
第2回:コア・体幹のグローバル・リアライン
コア・体幹のグローバル・スタビライズ
コーディネート(ロコモーション、スイング動作)

 
第3回:対象者別プログラム立案・エクササイズ指導
技能評価テスト

 

 
 
セミナー要項
※PTS2017の修了は第1回~第3回の受講が必須となります。第1回の資料送付後のキャンセル、振替受講、受講権利の譲渡はできません。PTS 2017は3回のセミナーで1コースとなります。個別のセミナーへの参加はできません。
 
大阪会場

開催日 内容 開催場所 3回セット受講
2017年12月10日(日) 第1回:リアライン・トレーニング概論 PCP×Lasante
(大阪市淀川区宮原1丁目6番1
新大阪ブリックビル)
お申込みはこちら

カゴへ入れる

64,800円(税込)

2018年1月14日(日) 第2回:コア・体幹のグローバル・リアライン
2018年2月18日(日) 第3回:対象者別プログラム立案・エクササイズ指導

※全会場とも講習時間は9:30-16:30です。
※資格の有無は問いませんが、リアライン・デバイスの使用経験または指導経験のある方、リアライン・コンセプトを理解されている方、CSPT受講者を対象とします。



※お申込みいただく前に、必ずお読みください。

 

セミナーのお申し込み方法
上記の表右側の「カゴへ入れる」をクリックし、その下の「買い物カゴを見る」からお支払い手続きへとお進み下さい。

 
◆講師:栗田興司先生(フィジカルコンディショニングプロダクション合同会社代表・日本健康予防医学会理事)
◆締切:セミナー開催日の2日~3日前に ショップ上のお申込みを締め切らせて頂く場合がございます。
◆主催・お問合せ先:日本健康予防医学会セミナー事務局(株式会社GLAB) seminar@g-lab.biz
※会場・日程・講師については変更の可能性がございます。変更の際は、このページで告知致します。
 
※PTSセミナーは日本健康予防医学会に設置される「関節疾病予防学」専門部会による「リアライン認定制度」の公式カリキュラムであり、Level 3-1リアライン・トレーナー取得のための必須セミナーです。Level 3-2リアライン・セラピストおよびその取得を目指す医療資格者にもPTSへのご参加をお勧めします。
 


クリックするとPDF広告がご覧いただけます。こちら用紙でのFAXお申し込みも可能です。

 

注意事項

 
■受講について
・PTS2017の修了は第1回~第3回の受講が必須となります。第1回の資料送付後のキャンセル、振替受講、受講権利の譲渡はできません。
・PTS 2017は3回のセミナーで1コースとなります。個別のセミナーへの参加はできません。
 
■資料(ハンドアウト)・会場案内について
・PTSセミナー開催日の1週間前までに受講登録をされた方には、事前にハンドアウト(PDFファイル)および会場案内を電子メールにて送信いたします。
・原則としてセミナーの5日前~前日までに送信する予定ですが、開催3日前(日曜日のセミナーでは木曜日朝)までにハンドアウトのご案内メールが届かない場合は、seminar@g-lab.bizまでお問い合わせください。なお、金曜日の17時以降のメールにはお応えできない場合がります。
・ハンドアウトデータ(PDFファイル)を送信するため、必ず個人のパソコン用のメールアドレスにて会員登録を行ってください。携帯メール、職場の共用のメールアドレスは不可とさせていただきます。登録メールアドレスの変更を希望される場合は、メールにてセミナー事務局にご連絡ください。
 
■注意事項
開催中止の場合:参加人数が最低規定数に満たない場合、天災、交通事情、講師の病気・事故等の止むを得ない事情により、開催を中止する場合がございます。その際、既に参加お申込の方には別の開催日程への振替、または受講料返金をご選択いただきます。なお、交通費、宿泊費等の受講料以外の費用の補償には応じかねます。
 
郵送物なし:本セミナーのチケット等を郵送することはございません。ハンドアウトや資料は電子メールでお送りします。
領収書当日配布:セミナー当日にお配りするネームプレートの裏面が領収書となっております。宛名は空欄となっておりますので、適宜ご記入ください。
無断複製の禁止:事前に配布するセミナーハンドアウトは個人使用を目的とした使用のみを許可しています。デジタルデータ、紙出力を問わず事前配布資料の無断複製、配布、第三者への譲渡を固く禁じます。
無断撮影の禁止:セミナー風景(講師、他の受講者、スクリーン)のビデオ撮影・写真撮影・音声録音を固く禁じます。なお、休憩時間中の展示物や実技パートナーの写真撮影は禁止の対象外とします。
インターネットへの公開:本セミナーの価値を多くの方に知っていただくため、SNSやブログへの投稿を歓迎します。ただし、写真に他の受講者や講師が写っている場合は、個別に許可を得てから投稿してください。
コンセント使用の禁止:事故防止の為、会場内のコンセントを使用してのスマートフォン・タブレット・パソコン等の充電は不可とします。緊急の場合は、セミナースタッフ・講師へご相談ください。
 
TOPへ戻る

Powered by BB-Blog60.