リアライン ・・・ からだのゆがみを科学する
 

リアライン・インソール・フェム
Q&A


 

リアライン・インソール・フェム紹介動画


 
 

リアライン・インソール・フェム

リアライン・インソール・フェム リアライン・インソール・フェム


リアライン・インソール・フェム Sサイズ 【21.5~22.5cmが対象です。】

2,980円(税込) 

リアライン・インソール・フェム Mサイズ 【23.0~24.5cmが対象です。】

2,980円(税込) 



▼リアライン商品のコメント閲覧はこちらから
▼リアライン・インソール・フェムのコメント投稿はこちらから

 
 

プレスリリース

リアライン・インソール・フェムのプレスリリースについてはこちらのページをご確認ください。
-
-
-

女性のハイヒールの悩みを科学的に解消。リアライン・インソール・フェム

リアライン・インソール・フェムハイヒールを履くと足が疲れたり、痛くなったりして長時間ハイヒールで歩くことができない・・・。 そんな女性の声に、リアライン・コンセプトを活用したインソール「インソール・フェム」を開発しました。
 
商品一覧はこちら商品説明PDF
 

リアライン・インソール・フェムの特徴

足のアーチを立体的にサポート。不快感なく足にフィット
  基本構造はリアライン・インソールと似ており、足のアーチを立体的にサポートします。そのためにかなり大きな凹凸があります。 しかし、長年の研究から、足の裏の筋肉や腱を圧迫しない構造になっているため、履き心地も気にならず、ほとんどの人にとって不快感なく足にフィットします。

「つま先アーチ」が足の滑り込みを防ぎます。
  リアライン・インソールと大きく異なる点は前足部(つま先)にあります。
「つま先アーチ」が、ハイヒール内での足の滑り込みを防ぎます。

何度でも剥がして使えるので、何回でも使い回しができます
  リアライン・インソール・フェムの裏面には特殊なノリが使われているため、何度でも剥がして使えるようになっています。 一度試してみて、最もしっくり来る位置が見つかるまで貼る場所を探してみてください。何回でも使い回しができます。

 

リアライン・インソール・フェムの構造

  • 足の立体的なドーム構造を支えるアーチサポートと、ハイヒールで最も負担がかかるつま先を支えるトウサポートが、ハイヒールの悩みを解決します。

  • 特別な調整は不要。フィット感があり、足が安定する場所に貼るだけ。その瞬間、走り出せそうな足の軽さと安定感が得られます。
リアライン・インソール・フェムの構造

  

リアライン・インソール・フェムの効果

  • アーチサポートとトウサポートが立体的な足の形を優しくサポートするため、ハイヒールの不満点と言われる“前滑り・ふらつき・締め付け”を防ぎます。

  • 特殊な凹凸形状により、足に吸い付くようにフィットします。
    足全体で体重を支えるため長時間の歩行も疲れにくくなります。
リアライン・インソール・フェムの効果

 

リアライン・インソール・フェムの使い方

リアライン・インソール・フェムの使い方はとっても簡単。
是非動画でご覧ください。

 

お取扱頂いている方の喜びの声

リアラインインソールをお取扱頂いている方々の喜びの声をご紹介致します。
下記バナーよりご確認ください。
-
リアライン・インソール・スポーツ アスリートへの紹介事例

-

商品Q&A

 


Question インソールのサイズの選び方はどのようにすればいいでしょうか?
Answer ハイヒールによりサイズの表記は異なりますが、運動靴を履かれる場合のサイズを目安にお考えください。
◆21.5~22.5cmの運動靴を履かれる場合……インソールサイズ S
◆23.0~24.5cmの運動靴を履かれる場合……インソールサイズ M
◆25cm以上の運動靴を履かれる場合……基本的にはフェムの使用をお奨めしません。ただし、フェムはセパレート式になっているため、25cmや25.5cmの方でも足の幅の細い方であればサイズMで適合する場合があります。個人差がありますので実際に販売店にてお試しいただくことをおすすめします。
◆26cm以上の運動靴を履かれる場合……適合しませんのでフェムのご使用をお控えください。

Question パンプスなどでも使用できますか?
Answer 問題なく使用できます。
トウサポート(前側部分)は前滑りを防止する部分です。4cm未満の低いヒール等、前滑りの心配が無い場合は装着しなくて結構です。(お好みでご使用ください。)

Question 足のアーチを支えるため、硬い素材で作られているのでしょうか?
Answer 素材はポリウレタンを使用しております。
シリコンゴムより柔らかくソフトな触感なため痛み等はなく、無理なく足のアーチを支え整えます。

Question 凹凸部分が目立ちますが、履き心地に違和感はないのでしょうか?
Answer リアライン・インソールと同様、足の裏に痛みや不快感を生じさせずに骨をサポートする設計となっています。また、筋肉や腱がある場所は薄くなっているため、快適な履き心地を実現できました。
        
実際に履いて効果を確かめたいお客様はこちらのお取扱店にてお問い合わせください。

-
-

リアライン・インソール・フェム詳細

フェムを使ってあなたも今日からハイヒール美人
 

10cmのハイヒールをスニーカーの履き心地に・・・






ハイヒールは体に良くないと言われていますが、実際にはどのような問題が生じるのでしょうか?
● 足のむくみ
● つま先の痛み
● 足、膝、骨盤のゆがみ
● 足、膝、腰の疲れや痛み
● 肩こり、頭痛
● ふらつく、転びやすい
など、様々な問題や不快感を引き起こします。

 
スニーカーなどと比較して、ハイヒールを履くとつま先方向に足が滑ること、そしてつま先立ちのバランスの悪さが原因です。ハイヒール誕生から500年間解決されなかったこれらの問題が、このリアライン・インソール・フェムによって遂に解決されます。



 
 

★ハイヒールでお困りの方、是非この下をお読みください。

1.ハイヒール用インソール「リアライン・インソール・フェム」とは?
ReaLine とは、「re-align = 再度整える」という意味です(GLABの登録商標です)。 Femはfemale(女性)を表します。「女性のファッションと健康とが両立するよう、足の裏から強力にサポートするインソール」という意味をこめて命名しました。

 
2. リアライン・インソール・フェムの特徴
① 基本構造はリアライン・インソールと似ており、足のアーチを立体的にサポートします。そのためにかなり大きな凹凸があります。しかし、長年の研究から、足の裏の筋肉や腱を圧迫しない構造になっているため、履き心地も気にならず、ほとんどの人にとって不快感なく足にフィットします。
② リアライン・インソールと大きく異なる点は前足部(つま先)にあります。「つま先アーチ」が、ハイヒール内での足の滑り込みを防ぎます。
③ リアライン・インソール・フェムの裏面は粘着性のある素材でできているので、水洗いして何度でも剥がして使えるようになっています。一度試してみて、最もしっくり来る位置が見つかるまで貼る場所を探してみてください。何回でも使い回しができます。

 

        

3.リアライン・インソール・フェム使用の感想
実際にリアライン・インソール・フェムを使用した方に感想を聞いてみました。
 
(1) 靴を履いたときの感想:このインソールを装着したハイヒールを履くと、まず“しっくり来る”というような感想が返ってきます。少し凸凹した印象を与えますが、足の窪みにしっかりとフィットするため、凹凸の存在はほとんど感じられません。
・ヒールの高さを感じない
・楽に立てる
・膝を伸ばしやすい
・腰が反らない
・立った時のつま先の締め付けが少ない
・つま先の圧が小さく、靴底が柔らかいと感じる
・足の甲が細くなり、靴から横にはみ出さない

 
(2) 片足立ち:次に片足立ちになっていただきました。通常、ハイヒールでの片足立ちは不安定で、足がぐらつきますので、「片足立ちになってください」とお願いすると多くの女性は不安な顔を見せます。ゆっくりと片足を床から離すと、予想外に足が安定し、いつものふらつきが起こらないことがわかります。
・バランスが良い
・足、膝が捻じれない
・両膝の間の距離が閉じた
 

(3) 歩行・階段:次に廊下を歩いたり、階段を上り下りしていただきます。通常のように足が横にぶれないので、膝を伸ばしやすく、脚全体がまっすぐに動きます。また膝が捻じれず、大殿筋をしっかりと意識して歩くことができます。階段の下りでは怖さがなく、足元を気にすることなくスムーズに降りることができます。
・歩きやすい、階段が怖くない
・膝をまっすぐ伸ばして歩ける
・股関節をしっかり使って歩ける
・足元を気にせず、スムーズに歩ける

 
(4) 長時間の立位・歩行:ハイヒールを履いて歩き回ったり、立ち仕事をされている方にとっては、ハイヒールの痛みは仕事上の最大の悩みにもなっています。この問題がすっきりと解消したら、仕事の効率が上がること間違いなしです。
・長時間歩いても足や腰が疲れない
・休憩の必要がない



外反母趾予防ビデオ




 
-
- 
 

リアライン・インソール・フェム

リアライン・インソール・フェム リアライン・インソール・フェム


リアライン・インソール・フェム Sサイズ 【21.5~22.5cmが対象です。】

2,980円(税込) 

リアライン・インソール・フェム Mサイズ 【23.0~24.5cmが対象です。】

2,980円(税込) 



-
 

▼リアライン商品のコメント閲覧はこちらから
▼リアライン・インソール・フェムのコメント投稿はこちらから

 

Powered by BB-Blog60.